15 July

日本唯一のブリッジ・バンジー「Minakami Bungy Jump」で飛んできた

テレビのバラエティでよく観るあのバンジー。

4年くらい前に群馬のロックハート城(今はバンジージャンプできなくなったみたい)ってとこの20mくらいの高さから下にマットが敷いてあるバンジー飛んだときがあって「もう二度とバンジーなんかしないだろう」と思ってて、2年くらい前にオーストラリアから友達が帰国して群馬に帰ってきたというもんで、勢いで群馬に帰った次の日、やることないのでネットで探して行った「Minakami Bungy Jump」。

なんでも日本で唯一の橋から飛び降りるバンジースタイルだったんだけど、怖すぎて友達が飛ぶのをキャッキャと楽しんで終わった夏の思い出(下のほうにムービー貼っとく)。

続きを読む: 日本唯一のブリッジ・バンジー「Minakami Bungy Jump」で飛んできた

18 June

サバイバルゲーム 17th 青嵐の陣"Perfect CAMP"in R.S.C

今回で17回目になる友達集めてのサバゲーイベント「サバイバルゲーム 17th 青嵐の陣"Perfect CAMP"in R.S.C」。前日からフィールドにテントを設営させてもらいキャンプからのサバゲーを予定してて、これまでの16回は奇跡的に天候に恵まれ今回も!と、祈ってたんだけど前日の降水確率は80%。「雨時々止む」というあまりみない予報ゆえ「あー、今回こそは中止かー」と頭を悩ませてたんだけど見事な夏空天気。雨は一粒も落ちてこず、晴れ漢女の百姓一揆と相成りました。

続きを読む: サバイバルゲーム 17th 青嵐の陣"Perfect CAMP"in R.S.C

06 May

BGW 2012

BGW(Bomber Golden Week)と、2005年から叫び続けて今年でもう6年目。2007年はアメリカに行ってて抜けてるんだけど、GWになると毎年 群馬から茨城に行って...と、県をまたいで遊んでたんだけど、去年のBGWではハッスルしすぎて、右アキレス腱完全断裂という両手で目を覆いたくなる感じの事件がおきまして、今年はゆっくりと過ごそうと思ったのですが、GWが近づくに連れワクワク感が止まらなくなりまして友達に遊ぼう連絡しまくって全日程を全力で遊んできました。

続きを読む: BGW 2012

02 April

人類繁栄の根源的祭事『かなまら祭』に行ってきた

人類の進化と繁栄を支えてきた男性のシンボル的なものを社会的にレッドカードの上がらない程度に祀る『かなまら祭』。世界的にも類をみないお祭りなのか、海外からのメディア・観光客がこの祭事のため川崎に集結しました。

ただのピンクのち○こを『エリザベス神輿』とか中途半端な命名のもと、いいとしした新宿二丁目の仕事上がりっぽいレデーたちが「かなまら!でっかいまら!」となんかのギャグ漫画にできそうな独特の掛け声とともに額に汗を流しながら神輿を担ぐ姿はまさに奇祭。大胆なエイプリルフールのネタなのか戸惑うほどに。友人からも「撮影した写真をアップしていいの?」と質問殺到になるほど、ほんとにいいのか川崎市?と疑ってしまうほどのこのお祭り。すげーぜ川崎。

そんなお祭りに地元川崎の友人に案内されながら春の日曜を満喫。後半は呑んだくれでほぼ記憶なし状態。

続きを読む: 人類繁栄の根源的祭事『かなまら祭』に行ってきた

25 March

春雨の中いろんな友達40人くらいで泥んこになってサバゲーしてきた

天気予報とにらめっこしてたこの1週間。「サバゲーやろうよ」って集まるようになって早16回目のサバゲーチーム百姓一揆Link。もう4年くらいやってるんだけど、今まで雨で中止とかなかったので、今回はダメかと諦めかけてたんだけど、気まぐれな天気に助けられた感じ。後半は日が差してたし。まぁ結果オーライ。

こー、普通に仕事してると、こういったイベントはとっても楽しみなもんで、これがあるから頑張れるってときもあります。もう、おっさん的な感じすね。

なんだかんだで40人くらいの愉快な人たちが集まりました。今まで参加した友達が友達を連れてくる的な感じで、お互いがお互いのことをあんま知らない・全然知らない感じの集まりになって、面白いほど仕事の業界が違う人たちが、サバゲーというキーワードを中心に集まって、エアガン持って笑顔で野山を駆け巡るとか、なんかとっても楽しいです。

続きを読む: 春雨の中いろんな友達40人くらいで泥んこになってサバゲーしてきた

18 March

次世代のエアガンM4をMAGPULカスタムしてリポバッテリーにしてみた

前回のサバゲーでリチウムのバッテリーがへったちゃって、新しいバッテリーが欲しくてTakahiro Honmaに相談したところ「リポバッテリーとかいいんじゃない?」というニッカドとかリチウムとかリポとか続々と新しい規格のバッテリーが登場するので、よくわかんなかったんだけど、ここはTakahiro Honmaに丸投げしてみた。

リポバッテリーはET1の7.4v/1400mAhセパレート

レール内にずっと入れたままになるので延長ケーブルが必要とのことで延長コードとチェッカーも一緒になってるバッテリー充電器を購入。

続きを読む: 次世代のエアガンM4をMAGPULカスタムしてリポバッテリーにしてみた

11 March

飛び出せ世界一臭い液体!禁断のシュールストレミングを食べる会

世界の食卓を支えているといっても過言ではない『発酵食品』。日本でも醤油・味噌・納豆から、ビール・ワイン・日本酒まで数々の歴史を支えてきた偉大なる食品群。これら偉大なる食品をつくり出す奇跡の現象、神が与えた技術、それが『発酵』と『熟成』です。

あひるの卵を灰の中に入れ忘れてピータンができたり、禁酒法時代にワインを隠していたらブランデーができたりと、狙ってできた感がないのが、限りなく人間味を帯びていてとても素晴らしいよね!

そんな発酵好きということもあり、とあるイベントを作成。

簡易トイレに片足が落っこちて洗わずに1日過ごした臭いを醸し出す日本は伊豆半島のくさうまい発酵食品、それが「くさや」です。その6倍以上臭いといわれる世界一の臭い発酵食品『シュールストレミング』(スウェーデン産)をみんなで食べませんか? - Facebook Event

続きを読む: 飛び出せ世界一臭い液体!禁断のシュールストレミングを食べる会

04 March

サバゲーチーム百姓一揆のFacebookページ作りました&FacebookのちょこっとTIPS

まず今回つくったのが百姓一揆のFacebookページ。まだバグなのかタイムラインに出てほしくない写真とか出てるけど、そのうちなおる思うので適当に待ってみてくださいな。あ、いいね!押してね。

"サバイバルゲームチーム 百姓一揆"

作ろうとしたキッカケが、時間のある週末だったのと、気がついたら更新が2007年で停止していたサバイバルゲームチーム百姓一揆のホームページ。もう5年も前のことなんだね。音出るし古ー

よく周りの人から「更新しないの?」とか「友達誘いたいんだけど、どんなのか説明がめんどいからホームページ作ってよ」とか言われてて、sabage.inのドメイン取ってWordpressで作ってたんだけど、結局めんどくさくなって早半年。どしたもんかなーと思ってたらFacebookページがタイムラインにリニューアルするというので、いい機会だから百姓一揆のホームページをFacebookページに移行しようかと思った次第で。

というのも、百姓一揆のホームページってのは、サバゲーとは?とか、メンバー紹介とかWeb.1.0の固定コンテンツと、サバゲーやったレポートだけなので、このタイムラインが追加されたというのが嬉しかったんです。

で、サバゲーに誘う人って基本的に友達の友達だし、ほとんどの人がFacebookやってるし、やってなかったらサバゲー誘うついでにFacebookに登録してもらってたので。

続きを読む: サバゲーチーム百姓一揆のFacebookページ作りました&FacebookのちょこっとTIPS

19 February

野郎三人日帰りバスツアーの旅

ことの発端は2月初旬。ちょっと暇だからなんかしてみない?とFacebookのイベントを作って、20人集まったらマイクロバス借りようとか企画してたんだけど、結局暇だったのが3人だったもんで。
Facebookのやり取りで出てきたのが「雪見酒」「温泉」「美味いもの」という、加齢臭たっぷりなキーワードをもとに「新潟で雪見酒とかよくね?」「でも新幹線で往復2万はかかるね」とか「レンタカーだすと運転手最悪だね」とか「電車でいっても現地どうやってまわる?」とか「ずっと酒呑んでいたいよね」とか、いろいろ検討した結果、H.I.Sの日帰りバスツアーというプランを見つけてきたわけで。

で、おっさんが喜びそうな『秘境の一軒宿!信玄の隠し湯・横谷温泉とこだわり和会席&カニ食べ放題の昼食』というプランに決定。このプランを見つけてきた友人Hwang Kang Hoが予約してくれた。さすがいろんなイベントを熟してきた名幹事だけのことはある。

さて、予定通りの7:45に寒くて涙がでる中、新宿のバス乗り場に集まったおっさん三人。お目当てのバスを探すと、どう探してもお目当てのツアーがない。あれ?まだバスこないのかねーなんて、すったもんだして、いろんなプランのバスに誘導しているH.I.Sの人に聞いてみると




「あ、あの、ご予約したプランは3月18日ですが・・・」

続きを読む: 野郎三人日帰りバスツアーの旅

04 February

映画「ハングオーバー」みたいな新年会

「サバゲーの新年会やるよー」って声かけ始めたら、友達が友達を呼んで、サバゲーやったときある人とか興味ある人とか、なんだなんだで40人弱が集まり候。仕事からまない友達でこんな集まるのも珍しいかもね。

ハングオーバーという、結婚前のいい歳したおっさんたちがラスベガスで無茶やる映画(オススメ!)があるんだけど、そんな感じだったなー。記憶飛ばすとかそんなとこまではいってないけど。

いい歳した人たちが集まってさ酒呑むのっていいよね。会場コンセプトとしては「瓶ビール持って挨拶回りとか行ける」感じ。大人数が集まると、ずっと同じ場所にいて全然話しできないじゃない。そんなの嫌じゃない。

で、二次会でボーリングにいったんだけど酔っ払っていくもんじゃないね。30人くらいでいったんだけど全体アベレージ60くらい。面白かったから結果オーライ!

続きを読む: 映画「ハングオーバー」みたいな新年会
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

プロフィール(三宿 仁)

群馬県出身東京都在住。

登山とサバゲーに狩猟(散弾銃)、料理・酒好きなオーバーサーティー。幕末の土佐藩主 山内容堂公みたく「鯨海酔侯」とか言って、酒と趣味に溺れながら生きたい。

more プロフィール