さくらレンタルサーバの最近の記事

08 April

さくらレンタルサーバにMantisをインストールする(失敗)

Trac導入しましたが、あんなに機能はいらないとなりました。結局やり直し。簡単なプロジェクト管理ができて、バグ管理できて…と探したところ、Mantisと出会う。

Mantisとは
Webベースのバグ管理システムです。 PHP、Webサーバ(apache、IIS)、MySQLがあれば、Windows、OS/2、MacOS、Unix互換OSで動きます。 GPLライセンスにもとづいて利用できるオープンソースです。 [Mantis 日本語公式サイト

結論から言って失敗。MySQLのバージョンをいくつか変えてやってみたけどダメ。
データベースアドミン権限がないせいなのか、やり方が間違ってるのかまったくもって不明。知っている人いましたら教えてください。

一応、さくらレンタルサーバで試した内容を備忘録として残しておく。

続きを読む: さくらレンタルサーバにMantisをインストールする(失敗)

04 April

さくらレンタルサーバにTracをインストール

以前にサクラレンタルサーバにSubversionを導入し、TortoiseSVNを使ってファイルのバージョン管理をしています。で、最近になってあるプロジェクトでバグ管理するツールが必要になり、何かないかなぁーと探していました。

昔のプロジェクトでBugzillaを使ったときあったのですが、いろいろと面倒そうだったので、簡単にでそうだったTracを導入。そのメモです。

Tracとは
Trac(トラック)は、ソフトウェアのプロジェクト管理とバグ追跡のためのツールである。Web ベース、オープンソースであり、CVSTracに影響を受けた。 Edgewall Softwareにより開発され、保守されている。

Tracはバグのデータベース、バージョン管理、wiki間のハイパーリンク情報を提供する。 また、Subversion、Git、Mercurial、Bazaarといったバージョン管理システムへのウェブインターフェースも提供する。 現在のバージョンのTracでは、フロントエンドにClearSilverというテンプレートシステムを用いている。 番号が0.11からはじまるより新しいバージョンでは、Genshiと呼ばれるテンプレートシステムを用いるが、いくつかのバージョンにおいてはプラグインを使うことで、ClearSilverを使用できる。[Wikipedia

続きを読む: さくらレンタルサーバにTracをインストール

29 February

SVN「Can't create tunnel.」のエラーについて

備忘録。
さくらレンタルサーバで、Subversionを使っていこう計画中に導入中にエラーが出たので備忘録として。

サーバインストールからクライアントの設定は過去エントリー参照
 ・さくらレンタルサーバでSubversion (Install編)
 ・さくらレンタルサーバでSubversion (Windows操作編)


続きを読む: SVN「Can't create tunnel.」のエラーについて

20 February

さくらレンタルサーバでSubversion (Windows操作編)

さて、インストール完了してSubversionを使うとこのメモ。
してない場合はこちら

もともとSubversionでコマンドラインを使ってできるんだけど、今回使うメンバー(自分も含めて)GUIが大好きなので、WindowsメンバーはTortoiseSVNを使う。(Macメンバーは後日エントリーに)

TortoiseSVNとは?
SubversionのWindows用クライアント。シェル拡張によって、右クリックメニューからSVNを利用できる。また、チェックアウトしたデータにオーバーレイアイコンが付加されるので、視覚的に編集情報を確認でき、データ管理が容易になる。【参考:TortoiseSVN ユーザガイド

続きを読む: さくらレンタルサーバでSubversion (Windows操作編)

19 February

さくらレンタルサーバでSubversion (Install編)

複数人のメンバーでのソース管理する必要があったので、Subversionを導入。会社のサーバに入れたいものの、まだサーバの準備が整ってなかったんで、自分の持ってるさくらレンタルサーバにインストール。いろんなサイトを参考にしてやってはみたものの、どうも最初からうまくいかなくってとっても大変だった。
どうせ3ヵ月後くらいにまた同じことやると思うんでメモ程度にまとめておく。

ちなみにTortoiseSVNをインストールしたのはWindows Vista Ultimate 32bit。SubversionをインストールしたさくらサーバはFreeBSD 6.1-RELEASE-p21 i386 (Apache/1.3.39 (Unix) )。


続きを読む: さくらレンタルサーバでSubversion (Install編)

28 January

Movable Type アップグレード

何気に今年に入ってMovable Typeのバージョンを3.2から4.1にアップグレードしてました。サーバへのインストール、コンテンツの管理のしやすさからいっても断然4.xは簡単。んでもって、運用のしやすい完全なCMS化がされています。基本的にPHP+MySQLの構造になってて、前よりかいくらか早いかも。4.xでは使える便利なタグも増えていて、3.2のっバージョンでは、MTタグとPHPを使わなければ実現できなかった処理も増えてました。でもって、サーバも画像サーバとMovable Typeのサーバ領域を変えて、DNSの設定も完了。これが26日、今年一発目の投稿をした一昨日でした。

続きを読む: Movable Type アップグレード

31 October

Movable Type をPHP化に挑戦

もうかれこれ1年ぐらいものブログを更新し続け、ページ数が増えてきたせいか、リビルドのとき、「Internal Server Error」と途中で中断されてしまう現象が度々起こるようになった。 さくらが、CGIの実行に制限をかけているのか、リビルドcgiの動作が中止されるのだろうかと思い、「 mt-config.cgi 」を編集して、リビルド時の負荷分散を行う対策をとってたが、100ページを越えると、どうにもこうにも時間がかかるのでPHP化に踏み切りました。
あと、カテゴリーや月別のページ数が増えてきて、ページの分割もしたかったってのもあるけど。

インターネット上のいろんなサイトを参照しながらやっとこ終わったので、備忘録として残しておくことに。
結構、自分と同じ環境でMovableTypeのPHP化というのが少なかったので、誰かが同じことをやるときの参考にしてもらえれば幸いです。

続きを読む: Movable Type をPHP化に挑戦