« 我慢大会じゃないよ!冬の雪上キャンプ in 栃木 | ホーム

05 March

真っ白な烏帽子岳を目指して雪中登山

雪上キャンプもしたことだし、雪山登って温泉入ってお酒のみたいよね。ということで、長野県は烏帽子岳を目指してきました。

 

スキー場の駐車場に車を置いてスタートです。ちなみに無料です

見えてきました。湯の丸スキー場です

リフトで上まで登ります

片道500円です。だいぶ時間の短縮ができます

リフト風景。ちなみに乗る場合はアイゼンは外さないとダメです

リフトからおりていよいよ登山の開始です。このおじさん、この日のためにワカンを装備してきました

記念写真。雪のせいで立て看板が足元にあります

目の前が烏帽子岳

雪原が広がります。スノーボードを背負って登っている人がいました

鳴らすと幸せになる的なモニュメント。未婚男子が必死に鳴らし・・・てませんでした

先を急ぎます。今回の雪中登山ですこし大変だったポイント

振り向くとこんな景色。おじーさまたちが楽しくご飯食べてました

湯ノ丸山に到着。ここから縦走して烏帽子岳を目指す予定

あの先に見えるのが烏帽子岳。見た感じ、けっこう遠い

湯ノ丸山を下ります

木々がたくさん。よくみると烏帽子岳までの登山道が見えます

湯ノ丸山と烏帽子岳のちょうど麓の「鞍部」に到着

昼ごはん休憩です。強めのガスを持ってきました

ピッケルが映えます。登山にくるとトムヤムクンヌードルが食べたくなります

コーヒー into シェラカップ。使い勝手が最高です

登り始めます

上を見ると雪が凍ったものがのっかってます。落ちてくるとけっこう危な目

この日一番の急坂。陽も傾きかけてました

北側にあるたぶん「四阿山」。立派です

烏帽子岳に登頂

新しい写真の撮り方

装着

登頂記念

赤が映えます

烏帽子岳の山頂からパノラマ。空気が澄んでてとにかく気持ちよかったです

360度カメラをセットするようです

風のせいで落として壊れて凹むの図。バッテリー部分が膨らんじゃったので「気圧のせいじゃ?」とごまかしてました

プロフィール写真で使えそうな感じ

青が綺麗でした

下山します。陽が傾きかけてまして影が長いです

白樺の中を歩いていきます

白と青のコントランスがおかしいけど綺麗でした

まだまだのようです

そろそろ夕陽になりそうでした。木漏れ日の夕陽もいいものです

立て看板がいろいろ埋まってます

突然あらわれた雪原。「映画とかゲームとかの脱出でここにヘリがくるよね」とか話してました

20170305_雪山登山_048

簡易ソリで滑れるか試してみました

大事なことが埋まってました

キャンプ場に着いたようです

おじさんが笑顔で氷柱を持ってきました

20170305_雪山登山_053

上の雪が落ちてきたらどうなるか試してみます

20170305_雪山登山_055

雪の上に顔を作りたいようです

結果がこれ。雪が固かったようです

ゲレンデにでました。リュックが引っかかって滑れてませんでした

登山終了。帰りに青い色の氷柱がありました。光の屈折が織りなす芸術です

今日の宿に到着しました。いい感じの温泉旅館

名前が途中で途切れてましたが、たぶん旅館「つちや」

ニジマスのお刺身です。群馬の名物となってほしいものです

スイッチ大会が始まりました

噺家のようです

野球対決。スイッチおもろ

一晩たって、赤城にやってきました

「今日は絶対に釣れないよ」と言われましたが意地でもやりたいおじさんたちです

ワカサギ釣りといっても所詮釣りで暇なのでお酒を嗜みます

大雪渓の商品写真

5mくらいの氷のようです。中は真っ暗。蛆虫を釣り針にくっつけて釣ります

暇なのでスイッチ大会

雪だるさん

救助ヘリがでてました。赤城山で登山事故かな

20170305_雪山登山_080

子供の遊び場で大人が真剣に遊んでました

結局、釣れなかったので、岸にあがってワカサギたべました

この日の写真:[ Facebookflickr

 

« 我慢大会じゃないよ!冬の雪上キャンプ in 栃木 | ホーム