« "思い出のThailand"冒険記 〜サムイ島編〜 | ホーム | FREE STYLE / MISHUKU.net 2015年のまとめ(その2) »

12 December

菅平高原から根子岳、冬の四阿山星空縦走記

2015年登り納めということで、雪のあるとこ行きたいよね。温泉入りたいよね。ということで、群馬と長野の県境にある四阿山(あずまやま)に行ってきました。アイゼンなしでも行けるかなぁと思ったんですが、凍っているところもあったので、アイゼンつけてゆっくり登山だったせいか、帰り道の2時間くらいは真っ黒なヘッドライト必須な星空登山となりました。雪山の夜は始めただったのですが、空気が澄んでて周りに光がないせいか、とても綺麗な星空が見えました。

 

上信越で菅平高原へ。高速を降りたら雪がちらほらみえました。スタッドレスタイヤで正解でした

菅平牧場の登山口に到着。樹氷がきれいでした。なんでも前日に雨が降ったようでそれが凍ったようです

日本アルプスがよく見えました

登山届けを書いてくるの忘れたのでここで書きます

出発前にワンパンチもらいました

行く前に記念撮影

牧場の脇の階段から登り始めます

雨じゃなくて雪が降ったみたい。有刺鉄線も風の方向に沿って積もってました

見事な樹氷

日が昇ってくると樹氷の氷がボロボロ落ちてきます

出発30分くらいで展望台的なところに到着。いろいろ装備を落として身軽にしました

こんな感じで登っていきます

写真より本物のほうが100倍くらい青空がとてもきれいでした

白と青のコントラストが素敵でした

出発から1時間弱。熊警報が至るところにありました

あっちの山、いつかは登ってみたいなぁー

とっても寒かったんだろうなぁ

ところどころ凍ってました。この辺はまだアイゼンは要らない感じでした

iPhone5sでここまで綺麗に撮れました

もうすぐ根子岳です

つきました

撮ってもらいました

周りの山々がここでわかるようです

あっちに見えるのが日本百名山は四阿山(あずまやま)

ここでランチです。ガスがノーマルだったんだけど火力が弱く大変でした

最近、ゆで卵を山に持っていきます

出発から2時間ちょっと。ちょい遅いペース

おじさんが紅茶を作り始めました

軽く食べて四阿山へ向かいます

けっこうな雪でした

アイゼンを装着しました

きれいな縦走路です

iPhoneのパノラマモード

四阿山が近づいてきました

浅間山が綺麗に見えます。冬の浅間も行ってみたいなぁ

ウサギの足跡です。比べるものがないでうが大きいウサギのようでした

なんかの鳥居がありました

これが古い鳥居のようです。こんな山頂付近に作られてるんだから驚きです

山頂に到着です

みんなで撮りました

四阿山から根子岳を見下ろします

3時間くらいで縦走できました。が、アイゼン忘れた人いて時間がかかってしまいました

雲海がみえました

コーヒー飲んだりゆっくりしてた太陽が落ちちゃいました

ここから3時間くらいまだあるのですが、この状況はけっこうヤバかったです

看板が凍ってます

太陽さんがお仕事終了のようです

コントラストがすっばらしく綺麗でした

下山までの2時間、真っ暗でした。ヘッドライトで光る雪、上に見える星空がよかったです

長い帰路でした

ホテルに帰ってご飯食べて晩酌です。この日本酒美味しかった

泊まったホテル

戸隠神社にきました

杉並木をずっと30分くらい歩くと門がありました

年季の入った茅葺屋根でした

400年以上前の杉が壮観でした

まだまだ先があるようです

よくある石のやつ

1時間くらいで着きました

家紋というかかっこよかったです

御朱印もらいました。年齢おみくじってのがあるのですがとてもよかったです

冬は凍ってしまうのかお休みのようです

絶対間違ったであろう文字。無垢の御影石だから高いだろうに

神社から帰り、ヤマメの刺身をいただきました

運転放棄で日本酒4合くらい飲みました。戸隠蕎麦だっけな。美味しかったです

ほとんど寝てました。運転あざます

関連リンク:菅平高原から根子岳、冬の四阿山星空縦走記[ flickr

来年はどんな山に登ろうかな。

« "思い出のThailand"冒険記 〜サムイ島編〜 | ホーム | FREE STYLE / MISHUKU.net 2015年のまとめ(その2) »