« 江ノ島バカ騒ぎ2015 | ホーム | 百姓一揆 27th 秋燕の陣 »

19 September

日本武尊の東征伝説にちなむ上州武尊山。紅葉少し前の秋空登山

紅葉まで少し早かったのですが、嫁ちゃんが休みということで、群馬の武尊山(ほたかやま)に行ってきました。秋前なので花はほとんど咲いておらず、キノコだらけでした。ドングリも多く落ちていたのでイノシシの多いことでしょう。鹿もけっこういたので猟期になったら行ってみたいものです。

さて。登山の話。武尊山を目指したのですが、山頂付近の天候が悪そうで、前武尊から不動岳を縦走するコースに変更。相当な鎖場があって楽しかったです。

 

花粉かなにかで鼻水が大変なようです

上越道で沼田インターでおりて30分くらい。川場野営場を目指します

川場野営場につきました。5連休の初日ですが車は3台しかとまってませんでした

これが野営場。なかに囲炉裏とかありましたが、汚くて泊まりたい感じはしませんでした。登山カードはここで記入します

スティックの先っちょを忘れたようです

群馬県をテーマとした「上毛かるた」ではなく「川場かるた」なるものがあるようです。群馬県民はかるた好きのようです

登り始めの写真

3000Kcal消費するようです。以外と少ないのね

誰が上手いこと言えと笑 思いついた人のドヤ顔具合が頭に浮かびました

どんぐりがたくさん落ちてました。猪がたくさんいそうな感じです

年季のあるお地蔵さん

フレッシュ

フレッシュきのこ

野いちごかな?

なんか登るようです

急な斜面が続きます

山の間からいい景色

前日に雨が降ったばっかのようでフレッシュな沼地ができてました

食べれそう

逆さに生えたキノコ

触るとなんかでる感じのキノコ

関東平野が一望できます

マッチみたいなキノコ

武尊スキー場がみえました

頂上っぽいのがみえました

前を向かないパターンのお地蔵さん。背中で語ります

けっこうな急斜面でした

超晴天です

お地蔵さんを見つけました

なにかの実でしょうか

こっちにも実がなってました

なにやら着きました

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の銅像です。武尊山は日本武尊の東征伝説からつけられた名前のようです

5分くらい悩んで買った塩バターラーメンを食べる嫁ちゃん

厚切りのハムを焼くおじさん

前武尊。武尊山は天気が悪そうだったのでやめてちょっと激しいルートで下山することに

このルートです。結構な鎖場があるようです

関東平野がきれいにみえました

ホットケーキキノコ

落ち葉が写ってしまったようです

「群馬修験」といったこの札がいくつかありました。修行をする場所のようです

季節をすぎた花

じわじわ激しい岩場が続いてきました

ファイト一発の絵

お墓なのか碑がたってました

iPhoneに広角レンズつけて撮ってみた。ひとつの岩が目の前にそびえ立ってます

この岩を登ります

写真じゃ伝わりにくいけど足場の悪いガチ岩場でした

妙義山のカニの横ばいってところ思い出した

前に見えるのが前武尊、後ろに見えるのが武尊山。天気が悪そうです

鎖で登るところが続きます

この日一番の山場です

不動岳、登り切りました。下手な山を登るより達成感がありました

iPhoneのパノラマ写真

雲が綺麗

ここも修行のなにか場所のようです

きっとこの鎖で登った先になにかあるようです。時間がないのでパスしました

ここで座禅でもするんでしょうね

コーヒーブレイク。夕陽がきれいでした。ただ、コーヒーであったまるより風が強くて寒かったです

派手なトンネルと出会いました

でっかいキノコみたいの。これが「猿の腰掛」になるのかな

見上げると飛行機雲がありました

陽が落ちたのでヘッドライト装着

何時か覚えてませんが下山できました

帰りに2m弱のオス鹿に出会いました。立派な角が印象的でした

温泉宿に着きました

温泉に入ったあと地元の料理をいただきます

部屋に戻ってマッサージタイムです

TG-4の顕微鏡モードで遊んでました

指紋だって撮れちゃいます

朝です

ご機嫌のようです

なにか見つけたようです

蝮(マムシ)でした。ブドウ畑に潜んでたようです。まだ若いやつのようです

この農園は、ワイン作りと一緒の栽培方法なので一房あたりの甘さが違うようです

何個かお土産かっていきました

太田の方に移動してスネークセンターに寄りました

入ったらいきなりでっかい観音像がありました

世界中の蛇がここに集まるようです。胸高まります。ここはガラガラヘビ

端っこで休んでました

あまり動かないため大きさしか見所がありません

ワニガメもいるようです

水面でワシャワシャしてました

毒蛇を飼育しているようです

めちゃくちゃいました。ハブが。

毒蛇の温室がありました。胸高まります

白蛇。感情を持たない目が素敵

世界で二番目に大きな毒蛇ブラックマンバです。最大で4.5mにもなるようで時速11kmとヘビ界では最速のようです

でっかいヘビを首に巻いて撮ってもらいました

爬虫類を推したいのか恐竜の模型が寂しく置いてありました

日本でも有数の毒蛇研究所があるようです

マムシ料理もいただけます。2時間待ちとのことだったのでパスしました

太田市はブラジル人が多いことで有名。少し車で走ってブラジル料理を食べに来ました。運転しないのでカイピリーニャ

お店に入って気づいたんですが、このお店「孤独のグルメ」で吾郎さんがきたお店だったのです。夫婦でみている大好きなテレビだったので嬉しかったです。

レストラン・ブラジル
http://tabelog.com/gunma/A1002/A100203/10004487/

吾郎さんも食べたフェイジョアーダ。牛肉・豚肉・ソーセージが入った茶色豆の煮込みです

ここの名物シュラスコ。牛イチボの串炭火焼き「エスペトン デ ピカニャ」です。大きいです

たくさん食べて飲んで天気が良くて最高でした

さて、次はどんな山に登ろうかな。

« 江ノ島バカ騒ぎ2015 | ホーム | 百姓一揆 27th 秋燕の陣 »