« FREE STYLE / MISHUKU.net 2014年のまとめ | ホーム | みしゅく家 ブリしゃぶ鍋のススメ »

01 February

謹賀新年 山口周防大島お正月帰省録

新年あけましておめでとうございます。

毎年恒例となってます年末年始の妻の実家帰省。カワハギに蟹に日本酒にと、贅沢三昧でした。それに伴い体重も見事に増加しまして、この右肩傾向のグラフを別のことで表現したい1年にしたいと思います。

さて、今年も登山というかハイキングというか山装備持って山口は周防大島へ。そんな写真日記的な感じで。

 2014年12月31日 大晦日

大晦日の日の出。5時半起きでした

今年も山装備背負って山口へ

岩国錦帯橋空港できてとても便利になりました

到着

周防大島のこのへんに行きたいね。と山装備もってきました

周防大島へ渡るちょい手前にいい魚屋さんをみつけました。ここで大好物のカワハギ購入

ヒラメも売ってました

周防大島につくと一目散で「たちばなや」へ行きました

餃子があることを知りました

大晦日のたちばなや。毎年いってるんだけど行列ができるほど混んでました

しっかり平らげました

自宅に戻って用意してくれた牡蠣を焼き始めます

確か瀬戸貝。大きくて大味かと思ったけどけっこう繊細なお味でした

牡蠣を20個くらい食べると買って来たカワハギがさばかれてた

煮付けに刺身盛り合わせ。大晦日っぽい

2014年のハッピー。だいぶ慣れてました

 2015年1月1日 元旦

2015年初写真

お義兄さんとはっぴー。家族で初詣へ

嵩山をバックに

海の色が綺麗でした

いつも怖いこの場所。馬頭観音さんが祀られてます

凧揚げしました。古典的な凧だったんだけど思いのほか飛びました

たまに頭から急降下してしまいます

ムービー撮ってもらいました。すごく高く上がってます。

雪が降ってきました

なんかのCMみたいです

お義母さんが育ててる畑で収穫中。クレソンたくさんありました

お正月用に買った出羽桜の「雪漫々」

元旦は蟹鍋でございます

 2015年1月2日

1/2朝。恒例のトレッキング出発です

冬山装備

海辺はとっても風が冷たいです

海岸線を山装備で歩く違和感

あの先っちょまで行きたかったんですが、道がありませんでした

仕方なく飯の山へ

周防大橋が一望できます

記念写真

Nikonでした

途中でナマコとカワハギを購入

周防大島を離れ「岩尾の滝」へ

丸太橋が面白かったです

竜胆のような花が咲いてました

「うーん岩尾の滝ってこれかなぁ?」ととりあえず記念写真

恐る恐る神社か民家かわからないところへ侵入

ありました岩尾山 光明寺。この先に岩尾の滝があります

これが岩尾の滝。思ったより大きかったです

立派

とりあえず写真

滝の脇にあるこのお地蔵さんのお参りにいくと「ぽっくり」逝けるようです

こっちがぽっくり観音様

1日2本の超ローカル線です

夕焼けが綺麗でした

こんなのやってみました

家に帰って捌いてもらってるところです

食卓に並びました

お義父さんの釣ったお魚も煮付けになって登場

日本酒に飽きたんでシャンパンとウィスキーを購入

餌付け中

お正月の食卓。幸せです

 2015年1月3日

食べて飲んでダラダラしすぎなのでお散歩へ

道ばたに普通に檸檬がなってます。無農薬なのでハイボールに使いたいです

公民館。ミラーに写ってます

ものすごく目つきの悪い猫

自宅近くの高校に潜入です

ここから少し飛んで戦艦「陸奥」記念館へ。ノリノリであります

陸奥左舷 16番砲。このサイズで副砲です。砲身長7m、重量18t、射程距離はなんと14,800m

海上自衛隊の対潜飛行艇「PS-1」。紺碧の艦隊で哨戒飛行艇『仙空』としても登場してたりします

とても大きいです

周防大島の厳島神社。広島のと関係あるのかな。少し奥に見えるのがきっとダッシュ島

シーボルトさんもここを訪れたようです

周防大島と沖家室島を結ぶ橋

スライム島

帰りにいつも寄る宇兵衛寿司。おいしゅうございました

皆さま、今年もよろしくお願いします。

関連リンク:
山口周防大島お正月帰省録 [< Facebookflickr

« FREE STYLE / MISHUKU.net 2014年のまとめ | ホーム | みしゅく家 ブリしゃぶ鍋のススメ »