« 東北最高峰 日本百名山は「燧ヶ岳」俎嵓・柴安嵓の双耳峰 縦走記 | ホーム | 丹沢大山国定公園「大山」おっさん登山。三社御朱印巡りと酒と登山 »

21 September

秋色模様の上州は赤城山 主峰「黒檜山」から「駒ヶ岳」へ夫婦縦走登山

4月の大菩薩領6月の奥白根7月の至仏山と、9月の燧ヶ岳と、今年で5つ目の日本百名山「赤城山」に夫婦で登ってきました。休憩いれて5時間ちょっとのトレッキング。

ルートは黒檜山登山口から黒檜山いって駒ヶ岳への縦走コースです。

 

そんな登山を写真でプレイバック。

電車に乗って高崎へ。電車+レンタカーが最近の登山移動

今回は嫁ちゃんと二人登山

高崎から1時間ちょっとで赤城インター

赤城山に向かう途中、上毛三山は榛名山がきれいに見えました。ここもいつかチャレンジしたい

パノラマでも撮ってみた

ルート確認中

登山前に赤城神社へお参り

奇麗な神社だった

御朱印もらってきた

11時ころスタート

赤城神社lから黒檜山登山l口まで少し国道を歩きます

黒檜山登山口に到着。記念撮影

登り始めのワンパンチ

けっこうな岩場の急斜面から始まります

日帰りなので荷物は軽量

見晴らしのいいところに到着

スタートから40分くらい。赤城神社と大沼(おぬま)が見下ろせます。目の前は地蔵岳

福島のお土産の時計をしてくれてた

スタートから1時間半はこの岩場の急斜面でした

頂上でもないんだけど登頂ポーズ。めっちゃ逆光

嫁ちゃんマクロ写真

頂上まであと一息な分岐点。めっちゃ笑顔

黒檜山頂に登頂。

夫婦記念写真

山頂からちょっと先に行くと見事な見晴らしが楽しめます

スタートから2時間くらい。東京からの日帰り登山で人気なのも頷けます

お昼タイム。ゆで卵があるとピッコロさんのモノマネを始めます

最近トムヤムクンヌードルがお気に入り。山の拓けたところで香るパクチー臭がたまらなくいいんです

サングラスで太陽を直視

撮ってもらいました

いろんな山に囲まれています

御黒檜大神に到着。赤城神社となにかつながりがあると登山客の人が言ってました

御神体ありました。冬は雪で埋まっちゃうんだろうなぁ

黒檜山から駒ヶ岳への縦走中。目の前に聳えるのが駒ヶ岳です。

ススキです。秋っぽい

赤城山の説明ありました。山はプレートによってできるようです

イノシシが好きそうなキノコ。きっと冬場はいい猟場になるんだろうなぁ

旬を過ぎたお花

イノシシが好きそうな泥場。糞もあったしきっといるんだろうな

駒ヶ岳到着。関東平野がよく見渡せます

コーヒーブレイク

駒ヶ岳でコーヒー飲んでると迷った人たちが結構いました

話を聞いてみると駒ヶ岳山頂を示す看板みたいのを探してたらしいです。北の方に行けそうな道があるのですが、そこは登山ルートではなく1時間くらい彷徨ったとのことです。装備も運動靴にナッップサック的な感じで「怖かったー」と笑ってたけど、結果よかったのであって地図にないルートは絶対行かない方がよいです。

駒ヶ岳から下山しようとするとがけ崩れのある斜面がありました

ちょっと崖に寄ってみると嫁ちゃんが心配そうにみてた

鉄の階段。下山しやすいです

ここにも熊情報が。けっこう出現するらしいです

道路がみえました。ゴールまであと一息

ゴール写真

ゴール写真 嫁ちゃん

5時間くらいのゆったりトレッキングでした

小さな牧場ありました

夕日が水面に映ってとっても奇麗でした

朽ちたアザミ

赤城山から今夜泊まる赤城温泉へのルート。

100くらいのカーブがあり車1台ちょっとの道幅しかなく生半可な気持ちでは行けない温泉里だと気づきました。

やっと標識見えた

奥の旅館がこの日、泊まる温泉宿

赤城温泉でも老舗の旅館。主人が13代目だっけかな300年くらい前からこの里で温泉宿をやっているようです。

赤城温泉 御宿 総本家
027-283-3012
群馬県前橋市苗ヶ島町2034
http://souhonke.info/

途中、温泉が湧き出てました。きっと使わなくなった旅館のものだろうかと

旅館入り口に到着。なんとも言えない雰囲気に戸惑い気味です

入るとワンパンチいただけます。カタカナも読めないだろうと思った

部屋に行くまでの至るところに本が並ぶ不思議な旅館です。

お食事。いい笑顔です

登った山の日本酒。男の酒みたいです

切り子から見える嫁ちゃん

玄関にある虎の毛皮のモノマネのようです

部屋を探検していろんな本を探してました

二人で本を読み耽りました。ちなみに美味しんぼ5巻まで読めた

露天風呂があって貸し切りにできます。朝風呂しました

こんな感じの予約ボードです

女将さんに撮ってもらいました

なんかの花に蜂が入ってました

群馬フラワーパークにやってきました。ダリア展やってました

赤とんぼがいました

ダリアの大きさを比較するために並ばせられました

淡いピンクの睡蓮。中になんか虫がいた

蜘蛛がなにか捉えてました

池にザリガニがたくさんいました

フィリピンゾーンの守り神のモノマネ

きっとアウトなネーミング。ネズミの国の人が怒りそうな感じです

大きな植物あった

悪魔の実あった

メキシココーナーの刺々しいサボテン

優しくないハードなベンチ

座ってみました

ダリアは食べれるようです

名物「ひもかわうどん」を食べに赤城から桐生に

こんな薄くて広いうどんなのです

救急病院にヘリコプターが着陸してた

凛々しい猫いました。立ち振る舞いがヒーロータイプ

母の家にいって伯父さんからの形見分けの刀を物色。三振り追加でいただきました

母と嫁ちゃんと食事行ってきました。随分酒に飲まれました

関連リンク:[ flickr

さて次はどの山に登ろうかな。

« 東北最高峰 日本百名山は「燧ヶ岳」俎嵓・柴安嵓の双耳峰 縦走記 | ホーム | 丹沢大山国定公園「大山」おっさん登山。三社御朱印巡りと酒と登山 »