« BGW 2014:駿河は静岡 平成の次郎長物語〜日本平から久能山トレッキング〜 | ホーム | 美味しんぼの山岡士郎レシピ「鶏皮鍋」のススメ »

08 June

カナディアンカヌーを浮かべて満天星空 湖畔キャンプ

キャンプ好きの友達が栃木にいまして、この前Facebookで「自宅でカナディアンカヌーがみっかった」と呟いて、さっそく食いついてキャンプにいってきました。

その友達うっちーの家がキャンプ好きなもんで、カヌーをはじめ、ダッチオーブンからキャンプに必要な品々を用意してもらっておんぶに抱っこのキャンプでした。登山用だとどうしてもコンパクト&軽量な感じなので、湖畔キャンプともなるとちょっと大きめのものでゆっくり過ごしたいもの。さて、そんなキャンプをプレイバック。

大好きなトンネル写真

いかにも「キャンプ」って感じの車

日光市内からちょっと外れたみゆき食堂で腹ごしらえ。外観といいいい味だしてました

いろは坂突入

いっきに1000m近くあがっていきます。空気もひんやり気もちいい

抜ける寸前の写真すき

いろいろお世話してくれたうっちー

荷下ろし中

リヤカー借りてテントサイトまで運びます

最高のテントサイト。目の前中禅寺湖、後ろには男体山

いったん出航

このオール好き

水面きらきら。意外に虫の死骸が浮いてた

鉄板準備中

画になるなー

BBQ開始。ぜったいビールうまい

徹夜明けだったので仮眠中。めっちゃ気持ちよかった

1時間くらいしたらもういい時間。さてローストビーフつくる

ローストビーフの作り方

ダッチオーブンを用意。大きい方がいいです

牛のもも肉ブロックを用意。肉のハナマサとかで1,000円くらい

ニンニクとオリーブオイルで全面しっかり焼きます

直火がだめなキャンプ場だったのでこういったものが便利

いったんお肉を退避させダッチオーブンに残ったニンニクを撤去

直接お肉が鉄板に触れないよう石をおきます

本当はダッチオーブンについてる網みたいのがあるとベストです。今回持ってなかったので石で代用したんだけど、ぜんぜん問題なくいけました。

いろいろこぼれないように石の上にアルミホイルをセット

肉のっけて玉ねぎ、ブロッコリー、人参、アスパラガスを上にのっけました

できるだけ野菜は大きめに入れた方がいいです。めっちゃトロトロになります。

炭を上に乗っけて後は待つだけ

結果的に火力もあるだろうけど20分この状態で10分蒸らせばばっちりだったと思います。今回はちょっと火を入れすぎちゃいました。。その写真はおいおい出てきます。

こんな調理道具あるのなかなかいないと思う。。キャンプ好きうっちー助かります

コップにウィスキーいれてると虫が入ってくるのでアルミのカバー。キャンプあるある

ランタンすばらしいです

うっすらみえるのが男体山。雑誌の表紙にあってもおかしくない

暗くなるの早くてシャッタースピード調整とか追いつかない

ホイルにつつんだ鮭にバターが絡んで至高の料理となりました

で、できたローストビーフ。ちょっと火を入れすぎたけど野菜が思いのほか美味かった

中まで完全に火が通ってしもうた。。

三脚持っていかなかったんだけどカメラを地面においたらいい写真撮れた

満天の星空。久しぶりにみて感動してた

たき火中。やっぱり火はいいです

たぶん天の川。すごかったー

朝の男体山。朝日が昇るのをみる!といっておきながら寝坊かましたました

朝のお勤め。中禅寺湖の対岸を目指してます

片道30分くらいで対岸に到着。漂流記みたいな構図

カヌーから落っこちた林ライスさん。厳密にいうと落とされたに近い

天空の城ラピュタに出てくるパンをイメージして作りました

上空で鷹が狙ってた

今さら海パンスタイルに。砂浜でリヤカーきっつい

たんぽぽ

絵になる車だなー

中禅寺湖から戦場ヶ原をぬけて湯本温泉へ。草津を思わせる刺激臭にびっくり

こんな感じで日帰り温泉場所を案内してくれます

ここにいきました

日光の天然氷で作ったかき氷。とちおとめシロップにミルクをダブルで800円

帰りのいろは坂の43カーブのとこに天狗いた

日光市を抜けて杉並通り。世界遺産に登録されてもいいんじゃないかと。このドライブよかったなー

調べてみるとこの杉並街道、日光東照宮の造営に由来しているとのこと。以下コピペ。

徳川家康の近臣であった松平正綱によっ て、寛永2年(1625)頃から始まり20年以上の歳月をかけて、約20万本の杉が植えられ、日光東照宮に寄進されたことによって日光杉並木街道が誕生しました。この街道は、国際観光都市「日光」に至る日光街道・ 例幣使街道・会津西街道の三つの街道からなり、総延長37㎞ もある並木道です。古いものでは樹齢380年を超える杉の巨木が約12,500本も連なる壮大な並木で、我が国で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指 定を受けており、ギネスブックにも世界最長の並木道として掲載されるなど、本県が誇る貴重な文化遺産です。 via 栃木県の土木遺産

そんな杉並街道を抜けて田んぼの中を走ること10分くらい

地元の人に人気な蕎麦屋につれてってもらった。なんでもSmaStationで紹介されたんだって

ザ・手打ち蕎麦って感じ。ぺろっといけました

いろいろお世話してくれたうっちーありがと。なんのポーズかわからないけど

連続事故渋滞に遭いながらも到着。帰ったらいい時間でした。林ライスさんありがと

さて登山の時期になってきました。次はどの山に行こうかな。

この日のコースというか移動マップ

関連リンク:
カナディアンカヌー持ってダッチオーブンでローストビーフにウィスキーな雑誌の特集にありそうなBBQ湖畔キャンプ [ Facebookflickr

« BGW 2014:駿河は静岡 平成の次郎長物語〜日本平から久能山トレッキング〜 | ホーム | 美味しんぼの山岡士郎レシピ「鶏皮鍋」のススメ »