« 「The Heart of Asia」台湾社員旅行 | ホーム | FREE STYLE / MISHUKU.net 2013年のまとめ(その2) »

14 December

軽冬山装備で東京都は奥多摩『七ツ石山』。2013年最後のサミット・プッシュ!

早いもので登山を始めた2013年ももう終わりのようで、その"締め"にと近場の奥多摩に登ってきました。最初は東京都最高峰「雲取山」を目指していたのですが、ペース的に途中で断念。プラン変更で七ツ石山に登ってきました。といっても1,757mもあるそこそこの山で食事・休憩を除いて7時間くらいは歩いていました。

今回の登山をまとめるとこんな感じ。

  • 冬山登山は予想以上に疲れる
  • 「健脚で7時間半」とか書いてあっても10時間はみたほうがいい
  • 看板にキロ数書いてないので地図がめっちゃ必要
  • ニコニコレンタカーめっちゃ安い
  • 頂上で飲む珈琲めっちゃうまい
  • キノコ鍋めっちゃうまい

文章めんどいので写真で。

夜明け前の東京。プチ寝坊。

中央道をひた西へ。2泊3日で8000円くらいのニコニコレンタカー。

いろいろまずくてハート形のフロントガラスに。

珍しい四角いトンネル。

東京都のコンビニ最西端までやってきました。

崩れてもおかしくないトンネルくぐって登山口へ。

鴨沢バス停付近に地図あった。

登山口到着。2013年最後のサミット・プッシュ開始。軽冬山装備バージョン。

登山口到着。2013年最後のサミット・プッシュ開始。軽冬山装備バージョン。

こんな登山道。

空気を思いっきり吸ってるの画。

バリバリ霜柱。

今日のために新調した帽子。吸水性がよくなくあまり使えなかった。

バテるの早すぎw

陽を背にしての登山。逆光が辛い。

看板にキロ数書いてないので地図がめっちゃ必要。

この日はお疲れのおっちゃん。

4時間くらいで七ツ石山小屋到着。この時点で雲取山は断念。

山小屋から富士山。逆光パない。

おっちゃんがコーヒーセットを持ってきた。

水場の水は凍りまくり。

湯沸かし中。

こんな感じでしたからコーヒーが沸いてくる。山で飲むコーヒーうんまい。

青のグラデーション。

七ツ石山小屋付近の急勾配はほんとしんどい。

影写真。

頂上まであと少し。

でっかい七つの石が頂上にあるから「七ツ石山」なんだって。かなり見えにくいけど。右下にお社がありました。

登山家 みしゅく。

頂上到着。ここまで5時間くらい。

さっそく宴。

思った以上に寒かった。

七ツ石山頂上から富士山 超逆光モード。

これがお社。朽ちて果てそうな趣がGood。この灯籠の石とか超重いんだろうなぁ。。

転倒者発見。けっこうな急斜面でした。

植林しているのだろうか。まっすぐな杉ばっか。

森林伐採地帯。倒れた杉がランダムすぎてなんか奇麗。

下山して武蔵五日市駅から5分くらいの森林村に。

奥多摩でキノコ買い込んでキノコ鍋開始前。

酒は地元の酒。

コップから人が出てくるの画。ピントが絞れちゃってるのが残念。

森林村ではペラッペラの布団にがんがんストーブ炊いて寝てましたが、朝方4時ころにバンガローの電気が落ちる(ブレーカーではない森林村全体の主電源がダウンする)というトラブルがあり、氷点下のキャンプと同等な環境での宿泊と相成りました。きっとあのまま普通に寝てたら死んでたんだろうな。。

ってな感じで2013年の登山終了!来年はどんな山に登ろうかな〜♪
:軽冬山装備で東京都は奥多摩『七ツ石山』。2013年最後のサミット・プッシュ![facebookflickr

Wandervogel関連

  • 黄金色絨毯「尾瀬ケ原」紅葉狩りハイキング[ブログFacebookflickr
  • 太古の自然が残る屋久島 九州最高峰『宮之浦岳』縦走冒険記[ブログFacebookflickr
  • 鹿沼の河原でBBQに鱒の塩焼きと薫製なLOHASキャンプ[ブログFacebookflickr
  • 世界有数の複合活火山「浅間烏帽子火山群」。植物の限界領域から浅間山の頂へサミット・プッシュ[ブログFacebookflickr
  • 原生林に轟く幻の「雄滝と雌滝」を探せ!信州は美ヶ原 日本百名山「王ヶ頭」 にサミット・プッシュ[ブログFacebookflickr
  • 奥高尾 縦走路、ゼロからの高尾山〜陣馬山サミット・プッシュ[ブログFacebookflickr

« 「The Heart of Asia」台湾社員旅行 | ホーム | FREE STYLE / MISHUKU.net 2013年のまとめ(その2) »