« サバゲーチーム百姓一揆のFacebookページ作りました&FacebookのちょこっとTIPS | ホーム | 次世代のエアガンM4をMAGPULカスタムしてリポバッテリーにしてみた »

11 March

飛び出せ世界一臭い液体!禁断のシュールストレミングを食べる会

世界の食卓を支えているといっても過言ではない『発酵食品』。日本でも醤油・味噌・納豆から、ビール・ワイン・日本酒まで数々の歴史を支えてきた偉大なる食品群。これら偉大なる食品をつくり出す奇跡の現象、神が与えた技術、それが『発酵』と『熟成』です。

あひるの卵を灰の中に入れ忘れてピータンができたり、禁酒法時代にワインを隠していたらブランデーができたりと、狙ってできた感がないのが、限りなく人間味を帯びていてとても素晴らしいよね!

そんな発酵好きということもあり、とあるイベントを作成。

簡易トイレに片足が落っこちて洗わずに1日過ごした臭いを醸し出す日本は伊豆半島のくさうまい発酵食品、それが「くさや」です。その6倍以上臭いといわれる世界一の臭い発酵食品『シュールストレミング』(スウェーデン産)をみんなで食べませんか? - Facebook Event

と、こんな発酵の奇跡を語る上で世界一臭い発酵食品を食べてみたい!とFacebookのイベントを立ち上げたところ、天気の悪い中、20人くらいの人が集まった次第で。なんだかんだいって、みんな発酵バカなんだね。

そんな『シュールストレミング』。生のニシンを塩漬けにして、缶の中で無理矢理発酵させてるスウェーデンの神懸り的にくっさい食品。いろんな逸話がありますが、簡単に刺激的なものをご紹介。

・臭豆腐の20倍以上、くさやの6倍以上くさい
・開缶と同時に噴出するガスに失神する人までいる
・内容物が衣服などに跳ねると、その異臭を完全に取り除けない
・船舶による冷蔵輸入以外では合法的に輸入できない
・発酵が進み缶が爆発することもあるので空輸はNG

で、ただシュールストレミングだけでは塩辛過ぎるみたいだし、本場スウェーデン流にウォッカで洗ってジャガイモとかタマネギとかクリームチーズとかパンとか、本場スウェーデンのものがいいよね。ってなことで、スウェーデンの伝統的でポピュラーなパン「BRÖD TUNNBRÖD(シンブレッド パン)」わざわざ調べてくれて、買いにまで行ってくれたRisako OnoKagami Chika、あんがと!スウェーデンの誇るしゃれおつ巨大モールIKEAに売ってるみたいね。シュールストレミングも並べればいいのにね

で、で、そんなシュールストレミングを代々木公園で食べてきました。

事後報告になるんだけど、今回食べたシュールストレミングの賞味期限は去年の12月ででした。

天気予報では雨だったんだけどそんなに雨は気にならなかった。代々木公園にも屋根付きの場所があるんだね。

準備はいろいろ万端。肉屋直送のつまみに、対シュールストレミング用の副菜がいっぱい。


今日の主役。ボクらの胸と同様にはち切れんばかりの風貌です。

開缶前の集合写真。右前方のメンバーがオープントリオ。

缶を開けるのはTakahiro Honma。吹き出す液体対策のため水中ゴーグルとレインコートを装着。なんか違う気がする。

Takahiro Honma。吹き出す液体対策のため水中ゴーグルとレインコートを装着。なんか違う気がする。" href="https://mishuku.net/PhotoImage/2012/03/20120310_07.jpg" rel="photo_thm1">

担がれてやってくる我らが主役。

開缶レクチャー中。液体が入っているので缶を斜めにして開けるといいって書いてあった。

プシュ!といういまいちな反応で開缶。開缶後のスメルチェック。

転げるほど臭い。容量満タンのバキュームカーが頭に激突してきた感じ。とんでもなく腐敗臭120%。

ほんとに近くにいなくてもこんな感じになる。

実際開けたところ。こんな臭いのもの食べていいのか本気で心配になる。

発起人のボクから食す。近くにいるだけでほんとに臭い。ウォッカで洗うとか計画しておきながら、寒くて開ける前に飲み干されてまして素のまま食べざるを得ない状況。

食べた感想は塩辛くて臭い。この二言に限る。噛めば噛むほど臭いが充満して食べていられないほどに。ワインで流し込む感じ。

ほんとに食べてると吐き気がくる。

嗅覚が鈍いNaoto Yuasa でもこの表情。いい感じに瞳孔が開いてます。

2

シュール缶をもって追いかけるオープントリオのHwang Kang Ho

そして転ける。

実際に開けるときの雰囲気ムービー。1:55くらいに開缶。

食べ終わった後の記念撮影。みんな吐く息がくっさいね。

と、世界一臭いシュールストレミングを食べた感想としては「よくこんなもん食おうと思ったな」です。発酵の奇跡とか、乳酸菌の集体系とかいろんないいこと言われてるけど、缶の中で発酵を進めるような食品とか、もう腐敗臭そのまま。パンにタマネギのスライス、そこにシュールストレミングの切り身をちょこっと乗せて、マッシュポテト、トマトスライス、クリームチーズでごまかして食べといった感じ。もう5年くらいは食べたくないです。あまりの臭さにほんとうに頭が変になります。

帰りに移動のために友達何人かと乗ったタクシーで運転手さんが「くさいです」と冷静な一言があり、自分たちの臭さを改めて再認識できました。

でも、百聞は一見(一嗅)にしかず。缶を開けてみなければ、このシュールストレミングの脅威を知ることはできないでしょう。

日本では唯一、川口貿易だけで購入することができます。売り主からは10人くらいで一缶といってましたが、20人一缶でも十分たのしめます。いや、味わえます。是非ともお試しください!

:飛び出せ世界一臭い液体!禁断のシュールストレミングを食べる会
FacebookFlickrFalshViewer

写真撮ってくれたRisako Ono、ムービーのSousuke Yamadaありがと!

« サバゲーチーム百姓一揆のFacebookページ作りました&FacebookのちょこっとTIPS | ホーム | 次世代のエアガンM4をMAGPULカスタムしてリポバッテリーにしてみた »