« BookRevue:The Cather in the Rye | ホーム | BGW 2009 »

11 May

BookRevue:iPhoneの本質 Androidの真価

TITLE iPhoneの本質 Androidの真価
BOOK INFO 日経コミュニケーション編集 (著)
日経BP社 (2008/12/22)
BUY DATE 2009/5/1
REVUE DATE 2009/5/11
EVALUATION
会社の隣の席の方が買って、借りて読んでみたら「こりゃー読まなきゃ」と思って、本屋に行って買ってもう一回読み直した本。

基本的に2008年9月に開催された「オープンモバイル・コネクションズ2008」の講演内容をまとめた本なので、情報的にはそんなに新しくなく、ネットで拾う情報のほうが新しいけど、この本のいいとことはモバイル業界(特にiPhone、Android)で注目を集める20人の方々が講師として講演した内容がとても具体的で、わかりやすくてつかみやすい。どちらかいうと、ケータイを使うユーザ視点というより開発者やベンダー向け。確実にこれからやってくるケータイ業界の今後を考えるためにも読んで損はないと思う。

ただ、気になったのは第8章の「通信事業者の視点」で、DoCoMo・KDDIの方々の講演内容があるのだか、どうも歯切れが悪い内容。なんというかお互いを探り合ってなのか、どうもピンとこない内容だったのでちょっぴり残念なのと、当日使われたプレゼン資料がほとんど使われておらず、理解するのに大変だった。

こういったセミナーにはどんどん参加していきたいなぁ。

« BookRevue:The Cather in the Rye | ホーム | BGW 2009 »