« サバイバルゲームってこんな感じ。エアーガンにビデオくっつけて撮ってみたよ | ホーム | BookRevue:フラット革命 »

24 April

長かった就職活動。入社してもうちょいで1ヶ月。

辛かった就職活動も3月末に終わりを迎え、今月の1日、つまり4月1日から恵比寿で働いてます。なんかのタイミングにブログで書こう書こう思ってたらもう1ヶ月が経とうとしてました。いやはや、早いものです。まだ入社して1ヶ月経ってないけど、毎日がとっても楽しくて刺激的で、充実に満ちた時間を過ごせているんじゃないかと思います。

で、振り返って考えてみたんだけど、今回のように就職活動をするのは初めてでした。というのも、今までは誰かの紹介とか、いきなり社長面接で合格ーみたいな、今思うととってもラッキーな環境で、今回のように書類審査してその後に1社につき3回も面接するとか、ちょっと今まででは考えられませんでした。まぁ、それが一般的なんだろうけど。

そんな就職活動についても、勉強になることが本当に多かった。自分で働きたい会社をみっけて履歴書やら職務経歴書やらをバンバン書いて、一人で就職活動した2月。もう100年に一度の大不況とか、派遣切りとかリストラとかニュースでバンバンやってて、本当に就職できるのか真剣に悩んで悩んで苦しい就職活動をしてました。

でもって3月は、転職エージェントみたいな会社に連絡を取りまくり、12社のエージェントさんと会って話を聞いたりしたりして、10社ちかく書類を送って1週間に多いときで15回の面接をこなしてました。もう新卒の就職活動みたく都内をひたすら動き回ってました。

結局、なんだかんだで内定を5社ほどいただき、現在の会社を選びました。なんというか、決めてはまじめな話 フィーリング。将来性とか会社の規模とか方向性とか条件とか、いろんな要素があるんだけど、最終的には「あ、この会社面白そうだなぁ」ということ。もちろん自分のスキルパス・キャリアパス、何がしたいかとか、自己分析というか、今まで考えたときないくらいに悩んで考えて結論を出したんだけどね。

そんな就職活動中に思ったことというか、印象に残ってることがある。あるエージェントさんと会ってとき、こんな話になった。

「三宿さんは、5年後10年後どんな就職活動をしますか?」と。

自分自身、この業界(主にITとかWEBとか)自体 10数年しか経っていなくて、これから先どうなるかというのもあんまり考えもせずに、今、働く先を必死に探しててたときで、そんな5年後とか10年後とかあんまり意識していないのが実状だった気がします。と、いうか、面接とかで「5年後どうなっていたい?」とかありふれた質問されたら、予め決めておいたことを話せばいいや的なベルギーのチョコレートみたく甘い考えでした。

でも、真剣に考えたときに、今29歳の自分が35歳くらいになったときに、転職しようと思ったらどんなポジション・どんな仕事があるのだろうと。でもってどんな就職活動になるのかなぁーと。

そのとき会ったエージェントさんというのが、今まで多くのエージェントさんと会ってたんだけど、面白いというか、普通のエージェントさんとは違った切り口から本当のコンサルティングをしてくれたんだなぁと、今になって感じています。結局相談ばっかしてて、他のエージェントさんが紹介してくれた案件の相談をしてくれたりと、第三者的な立場でいろいろとサポートしていただきました。

その方は、アメリカのヘッドハンティング会社でノウハウを学んで、日本で転職コンサルとかヘッドハンティングをしている方。とっても博学で、「パリッと感」が出ている方でした。その方が独自に言ってた「パリッと感」というのは、簡単にいうと007のジェームスボンド。なんでもうまくこなせるような感じなんだって。とにかく魅力的な人だったことを覚えています。


で、5年後、10年後の話し。

今、特にWEBの業界って、20代中盤から30代くらいの人達がいろんなアイディアを出し合ってすったもんだしてるのかなぁと思います。シリコンバレーから始まったITの大波というか、情報社会の発達・テクノロジーの進化などを考えると、自分のいる業界ってのはわずか10数年しか経過しておらず、まだスキルパスとかどんな風に進んでいくのかとか、あまり確立されていない状態だと思うのです。

だって、同い年の同じ業界の人に、10年後ってなにやってる?と聞いたとき、独立して云々…とかを抜きにして、具体的に答えられる人っているのかなぁって本当に思います。この業界自体がこれからというか、まだ進み方も模索中ということもあれば、どんプラットフォームで、どんなサービスが世の中に出回っててとか想像しただけでも、1晩でワイン3本は飲めちゃいます。

で、話が脱線してきたんだけど、5年後とかに転職を考えたときに、もう履歴書は書きたくないなぁってこと。要はその年になって、履歴書書いて就職活動してたんだったら、ずっとそのままになっちゃうのかなぁーなんて思ってました。早い話がそのときになって、「お誘い」がない、つまり魅力のない人間にはなってたくないなぁーということです。

逆をいうと、今から実績なり結果なりを残しておかないと…ってこと。
今日はここまでー


今の会社に入社した日に、全社員の方々に挨拶メールといいますか、よろしくお願いしますメールって送るじゃん。「4月1日付けで企画編成部に配属された三宿です。」ってな感じに。そこには簡単なプロフィールと、どんな風に会社の役に立つぜ!とか書くわけなんだけど、何を思ったかこのブログの URL もくっつけて自己紹介したのね。送った瞬間「やっちまったなぁー」なんて思ったけど、今思うとホームページ持っててよかったなぁーなんて思ってます。とにかく変なこと書いてなければ自己アピールにもなるし、こんなことできるだよーってある程度わかってもらえるし。そして何より「あの人サバゲー好きなんだ」ってことも知ってもらえるし(笑

なにはともあれ、今自分にできることを尽くすのみです。とにかく今までの経験・培ったベンチャースピリッツを武器に頑張って生きたいと思います。



あと

基本的に、日々の日記みたいなものはTwitterに書いてます。ほんとくだらないことばっかだけど。Twitterのアカウント持ってる人いたらFollowしてくださいな。
 :Twitter - jinmsk

こっちはTwitterと連動してるんだけど写真日記。携帯から撮った写真をすぐアップしてます。
 :携帯百景 - jinmsk


あと、4月の上旬に井の頭公園を散歩した写真をアップ。桜がとてもきれいで、春の空気に包まれながら、桜吹雪舞い散るお散歩でした。
 :井の頭公園 桜探検記(26枚)

« サバイバルゲームってこんな感じ。エアーガンにビデオくっつけて撮ってみたよ | ホーム | BookRevue:フラット革命 »