2009年3月アーカイブ

29 March

PSPのカメラをエアーガンにくっつけてみた

前回の「プロジェクト HIMS - Helmet Installation Moving System -」に引き続き、サバイバルゲーム馬鹿がない知恵を振り絞って、新たなる試みを行いました。


その試みとは、PSP専用のカメラをエアーガンにつけて、よりリアルな映像を作ろうというもの。企画自体はプロジェクトHIMS発表後に神楽坂で働くM美子が考案し、友人に頼んでもらって作ってもらいました。

実際のところ、PSP専用のカメラはPSP本体に直付け設計のため、カメラを分解し延長コードを足したもの。どうみてもプロの仕事としかいいようがない代物です。なんでも秋葉原に行って延長コードを探してもらったみたいだけど、売ってなくてネットで直接取り寄せたとのこと。このPSP延長ケーブル式カメラについては、「Factory M美子@神楽坂」に問い合わせてください(笑

PSPで撮影した動画はAVIで出力されるので編集も楽ちん。映像のサイズは480px × 272px。PSP専用カメラと一緒についている「ちょっとショット」でも加工ができるので、映像編集ソフトがない場合でもいいかも。ただし、出力される映像(.AVI)のフレームレートが30.00fpsなので、一般的なビデオカメラの映像(29.97fps)と一緒に編集する場合は、フットステージを変換してあげる必要があります。

続きを読む: PSPのカメラをエアーガンにくっつけてみた

07 March

スタートアップベンチャーで必要だったこと

現在、エージェントさんを使った就職活動中でして、会うたび会うたび、以前の職種とかについて「どんなところが大変だった?」とか「どんなことがあったの?」とか、まだ企業面接に行く前の段階で、いろいろと説明したり聞かれたすることが多かったので、脳内整理も含めて文章にしてみたいと思います。

特に前職のベンチャーで働いた経験については、かなりの自己アピールになると思うし、自己分析とかの材料にもなると思うし、いいかなぁと。

まず、スタートアップベンチャーとは、ベンチャー企業が生まれたばかりの状態にあり、売り上げもあまりない状態で、個人投資家やベンチャーキャピタルといった、お金を出資してくれる方々に支えられながら、ビジネスをしていく会社のことで、2~3年でIPOやBuy outといったイグジットを目的としている会社です。大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業を指すようです。

ちなみに、「ベンチャービジネス」という言葉は、日本ベンチャー学会によって創りだされた和製英語。なのでアメリカにいって「ベンチャービジネスやってるんだ」と言っても通じない場合が多いのです。

続きを読む: スタートアップベンチャーで必要だったこと