2009年2月アーカイブ

25 February

BookRevue:35歳までに必ずやるべきこと ポケット版―運をつかむ人になれ

TITLE 35歳までに必ずやるべきこと ポケット版―運をつかむ人になれ
BOOK INFO 重茂 達 (著)
かんき出版 (2008/9/2)
BUY DATE 2009/1/12
REVUE DATE 2009/2/14
EVALUATION
ある本を探して書店をウロウロしてたときに目に留まって買った本。著者が働いていたある企業にお世話になったことがあるというのも買った内のひとつです。

サブタイトルにあるとおり「35歳までに必ずやること」といっても、具体的なことはあまりなく、抽象的というか、根本的な考えの部分や、有名な方や偉人の方々の言葉を引用したりする箇所が多かったような気がします。が、実際3時間くらいでぱぁーっと読めちゃう内容なんだけど、3回くらい繰り返して読める内容です。

多分こうゆう自己啓発の本って、「どれだけ豊富な種類の本を読むか」より、「書かれている内容をどれだけ実行に移せるのか」だと思う。

読んでいるとき、気に入った箇所はページの隅を折る癖があるんだけど、その折ったページの内容を実際に実行に移したい!と思える内容が多かった気がします。

著者の今までを振り返ったときに35歳というマイルストーン的な年齢が出てきたと思うんだけど、35歳までといわずに何歳の人が読んでも共感できる箇所はあるんじゃないかなぁ。中でも気に入ったのは、山中鹿之介がいった「我に艱難辛苦を与え賜え」ってとこかな。今の自分に言い聞かせてる最中です。

※最近、Book Revueで溜まっていたものをまとめてアップしたので、よかったら見てください。


22 February

プロジェクト HIMS 製作活動レポート

昨年のサバゲー後に企画した「プロジェクト HIMS - Helmet Installation Moving System -」。要は、サバゲーやるときにビデオを撮影したいがために、ヘルメットにくっつけちゃーおーぜ!って感じ。

この日は、茨城のDIY野郎 村長さんが車を買ったらしく、慣らし運転も含めて東京にきてくれた(というかこのことが目的であろうと思われる)。でもって、暇してたM子も一緒に HIMS の制作活動が実施されました。

製作内容は以下。写真でレポートです。

続きを読む: プロジェクト HIMS 製作活動レポート

09 February

無の境地!宿泊坐禅に行ってきた

週末に埼玉の山奥のお寺に既にお坊さんのような友人と宿泊坐禅に行ってきた。池袋から電車で1時間、バスで1時間のちょっとした山奥。

宿泊中は禁酒、禁煙はもちろんのこと、携帯も使っちゃダメ。肉、魚もダメ。そんでもって坐禅中はもちろん、食事中やお風呂では私語厳禁ときたもんだ。テレビもねー、ラジオもねーと、吉幾三さんの村のような環境で坐禅を体験してきました。

結論から申し上げますと、雑念を振り払うとか、無になるというか、頭の中を空っぽにするって、物凄く鍛錬がいるみたいで、1泊2日でどうなるって話じゃなかったようだ。朝夕に40~50分くらいの坐禅をするんだけど、体が慣れていないせいか、坐禅フォームを保てないし、どうやったら無になるのかを頭の中でモンモンと考えちゃう。

続きを読む: 無の境地!宿泊坐禅に行ってきた