« 弥栄!第18回世界ジャンボリーの記憶 | ホーム | BookRevue:眠れなくなる宇宙のはなし »

18 January

Problog:座右の銘・お気に入りの言葉

この記事はシステムエンジニアとして、高校生向けの就職支援サイト「プロブロ」に寄稿している記事です。

座右の銘というとちょっと大げさな感じになってしまうのですが、自分の好きな言葉があります。以前もブログで何回か書いていたのですが、「行動せずに後悔するより、行動してする後悔のほうがいい」というものです。

多分だれかのブログかなんかに書いてあったことを、自分でカスタマイズした言葉です。確かこの言葉が生まれたのが、今から2年くらい前、つまり単身でアメリカ行っちゃおうーぜ!って時です。

小さなソフトウェア会社で働き、といっても実際は常駐先に行ってプロジェクトに入り、何ヶ月も自分の会社には戻っていない時期で名刺が何枚もあったときです。面白いのが、プロジェクトに入ると名刺が増えるということです。自分の会社の名刺があって、その常駐先の名刺があって、ほかのプロジェクトに首を突っ込んでいるものならば、その名刺もあったりと、「あなたの本当の会社はどこなのですか?」と聞かれたほどです。おかしなものですね。

話しを戻して、好きな言葉です。

行動せずに後悔するより、行動してする後悔のほうがいい

“後悔”というと、ちょっとネガティブなイメージなのですが、自分にとってはとっても前向きな言葉なのです。

何かのとき、昔を振り返るときがあるのですが、「学生のときもっと勉強しておけばよかった!」という致命的な後悔や、身近な「あのカンファレンス行けばよかった」などです。そのときはちょっとした判断なのかもしれませんが、後々になって後悔するということは自分にとって、とても大きな後悔に変わっているんだなぁと思いました。

そのとき何故、行動に移さなかったのか?と考えると、「めんどくさい」とか、「忙しかったから」と自分自身に対して言い訳をしてしまうのです。

それがもう嫌で嫌で。

だったら行動しちゃおーよ!と思うようになったのでっす。
その行動からの結果はどうあれ、自分自身で納得すればいいのかなぁと。

ただ、物欲などといった、そういった欲求の場合は別ですけどね。

« 弥栄!第18回世界ジャンボリーの記憶 | ホーム | BookRevue:眠れなくなる宇宙のはなし »