« 締めの一発!ターニングポイント '2008 | ホーム | DELL M1210 DVDドライブ交換Tips »

08 January

乗り遅れた感がとっても多い2009年

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

と、元旦から1週間くらい経過してて、乗り遅れた感がとってもありますが、初めてのエントリーなのでとりあえず。

年末年始は群馬でゆっくりと過ごし、元気いっぱいでっす。

初詣に、毎年欠かさず参拝している群馬の山名八幡宮でおみくじを引いたところ「大吉」だったので今年はいいことがあるんだなぁと期待しております。そう、これって他力本願ってやつね。

と、世界経済がすごいことになってるとか、派遣村がどうとか、暗い話しで2009年を迎えてますが、最近自分のマイブーム(←死語)は宇宙です。

宇宙を知る上での距離単位1光年ってのは、約10兆kmとかめちゃくちゃあって、地球のある太陽系は銀河系の星の大集団で、その中の太陽を含めた恒星が2000億個もあって、銀河系は円盤状の形をしていて、円盤の半径は約5万光年(50京km!)あって、そんな銀河系の中心から3万光年離れた片田舎にあるんだぜとか、太陽さんの年齢は50億歳で宇宙さんは137億歳とか、宇宙がどうやって誕生したのかとか今でもわかってなくて、宇宙は最初は“無”から生まれたんだぜ!ってちょっと前の研究者の方は言ってて、でも量子論が発見されて「この世に『何もない』状態は物理的にありえない」、つまりエネルギーをゼロにするするということは、物質の温度を絶対零度(摂氏マイナス273.15度)にすることであらゆる物質の分子や原子の運動が完全に止まるはずなのに、絶対零度にしてもゼロ点振動と呼ばれるかすかな運動を分子や原子が行ってるってことがわかったんだって、つまり宇宙は“無”から生まれたってことじゃないよねとか、宇宙のことを考えると嫌なことが小さくなるよね。これって現実逃避って言われると思うんだけど、まさにそれです(笑


うそうそ。
最近読んだ本が面白かったから書いてみたかっただけ。最近本を読むのはいいんだけど、めっきりブックレビュー書いてないからまとめて書こう。


と、元旦を境に自分の中の何かが切り替わったような気がしています。自分スイッチです。

これからどうするとか、具体的な抱負を言ってごらんとかなるんだけど、漠然とした、こう胸がドキドキ踊るような高揚感と、これからの希望に満ち溢れているような気がします。いつもこのドキドキ感を第一に突っ走ってきたもんで、後になって言葉になることが多いんです。

どうなるかわからないけど、今年1年もよろしくでっす!

« 締めの一発!ターニングポイント '2008 | ホーム | DELL M1210 DVDドライブ交換Tips »