« BookRevue:眠れなくなる宇宙のはなし | ホーム | 無の境地!宿泊坐禅に行ってきた »

30 January

さて1ヶ月が経過してみてこうなった

さて、2009年が明けて早1ヶ月。早いっすね。

2008年末に職を失い、自分を知っていてくれている方は生活リズムが無法地帯状態になってるんじゃないかと思ってるかもしれませんが、この29年間でとっても有意義な時間が過ごせてるんじゃないかと思ってます。自分の時間が一気に増えたせいか自分を見つめなおすといったら歯が浮くような感じなんだけど。

というのも、毎朝6時ころに起きて 5キロくらいのランニングに、腕立て腹筋とかの筋肉トレをするようになったんです。夜寝る前にも軽い筋トレ付き。こう早起きして何かするなんて、中学校の朝練以来でして、こうも続くとは自分自身でもちょっぴり驚いているところです。

最初、このトレーニングを始めたときに、ブログで書いちゃおうかなぁーと思ったんだけど、続かなかったらビックマウスな気分屋さんになっちゃうと思ったので、1ヶ月続いたら書いてみようかなぁと、毎朝走りながら考えてました。やっとこのブログに書くことができたー

というのも、2008年末になんもなくなって、1年を振り返ったときに「早かったなあぁ」なんて思って、だったら1日1日に少しでもいいからなんかやってれば、自分に返ってくるんじゃないかと思いまして、気になるお腹のお肉をどうにかしようかと。あと、小学校のころ6年間くらい水泳を我武者羅にやってて、腹筋とか足の筋肉とか物凄くあったのに、今では見る影もないなぁという、いわば「過去の栄光」(?)というのがちょっぴり懐かしくなっちゃったので。よく父が言っていた「1日怠ければ3日分の筋肉が落ちるぞ!」と言われていたのが懐かしいんです。

でも、こうやって1ヶ月続けてみると、心なしか顔もすっきりしてきた感じだし、腹筋も若干ではありますが割れてきた感じあって、やってみてよかったなぁなんて思ってます。


あと、週に何度かノーパソコンデーなるものを制定して、メールチェックくらいでパソコンを閉じて、1日中本を片っ端から読んでおります。ビジネス本から自己啓発本、星真一のSFモノや宮沢賢治といった名作とか、時間がたっぷりあるんだからできるだけ有意義に。これが結構、自分にとっていい刺激になっているんじゃないかと思ってます。

その中、ただただ自分の時間に浸るのではなくて、ちょっと仕事といいますか、知人の紹介でちょっとした企業サイトを作ってみたり、会社のネットワーク環境を作るお手伝いをしてみたりと、プチ個人で動いて身銭をなんとか絶やさないようにしてました。いやはや助かります。

でもって、トレーニングがてら&自分を見つめなおすがてら、来月の初旬に宿泊座禅なるものに行ってみようと、埼玉の山奥にあるお寺に連絡を取り、いっちょ行ってみようと思います。とっても日本的で、そもそも自分自身無宗教で、なんかためになるの?なんて思ったりもしましたが、日本人でお米も好きだし、お寺という日本独特の文化に触れる機会というのがなかなかなかったので、興味本位で行ってみようかと思います。

というのも、Twitterでつぶやいたら友達がのってくれて、その勢いで予約までに至った感があるけど、、。

現在の情報技術の発達により、この10年ちょっとで社会は劇的に変化してます。そんな激流の社会の中でも根本的な、いわば人間的なところというのは何百年も昔から変わっていないと思うんです。いっくら1秒間に計算できるパソコンの処理速度が速くなろうと、いっくら回線速度が速くなろうと、扱うのは人間。その根本的な箇所を見直してみようかなぁと思っています。

たった1日の座禅宿泊で何か変わろうとするのは無理だと思うんだけど、何かのきっかけになればいいなぁと思ってます。

top photo : http://www.sxc.hu/ - CraigPJ / usage : Royalty free, see usage options

« BookRevue:眠れなくなる宇宙のはなし | ホーム | 無の境地!宿泊坐禅に行ってきた »