« MISHUKU 2.0 | ホーム | AVCHD(.m2ts)形式をPremiere CS3で編集するためには(解決編) »

30 December

虚空を貫け!響け大地の讃歌

土日を使って茨城に。

なんでも結婚式のお祝いで、宮崎から宮崎牛が届いたってゆーんで、みんなで食べようということで茨城集合。高知からはダバダ火振とカツオのたたき、伊勢丹で買ったヤリイカのぶっかけとレバパテ、茨城の大型業務スーパーで買った赤ナマコとたっくさんのお肉。それと新婚夫婦の作るお料理に囲まれて年末の酒を飲んで、いつものごとく記憶がなくなる。

印象的だったのは、ウニ、からすみと並ぶ日本三大珍味の一つ、なまこの海鼠腸(このわた)。生きたなまこを持っていって、ブーブー言われた甲斐があるってものだ。捌いてくれてありがとうでした!

よく考えれば1週間連続で忘年会っぽい飲み会が続いてる。もう胃がだめかも。

でもって、次の日には「田舎に泊まろう」みたいな雰囲気でやった餅つき大会。どでかい臼を囲みながら4人で餅を搗く。思い描いていた餅つきとはちょっと違ってなんだか職人っぽい感じでした。

昔、実家で何回かやったときあるんだけど、餅つきの正しいフォームを教わる。握り方は野球のバットと一緒なんだけど、足の置き方が違うんです。普通、右足を前に出しちゃうんだけど、左足を前に出すのが正しいフォームとのこと。最初はぎこちないんだけど、なれるとこっちのほうが楽チンなんだわな。

クールポコ張りの「やっちまったなぁ!」バリに調子に乗って搗いていたら手にはマメができた。いつ水を抜いていいのかわからんので、とりあず放置。1日すぎた今日になって上半身が筋肉痛。

そんな動画をアップ。ヒロシのへっぴり腰&持ち方が逆手になってるのと、後半の茨城ベテラン集団の搗きっぷりが見ものです。


年末の寒空のようなボクの虚空を貫く大地の讃歌。群馬の実家も同じような田舎なんだけど、茨城には何ともいえぬあたたかさがありました。来年の年末もいって手にマメができるくらい打ち込んでこよう。


今年最後のアップとなるだろう写真をアップです。
 :虚空を貫け!響け大地の讃歌(37枚)

これから群馬に帰るよ!
バイバイ2008年の東京!!

   

« MISHUKU 2.0 | ホーム | AVCHD(.m2ts)形式をPremiere CS3で編集するためには(解決編) »