« 駆け抜けろ東京!結婚式のムービーも定番になってきた | ホーム | BookRevue:労働法のキモが2時間でわかる本 »

28 October

友とぶどう酒は古いほど良し

「友とぶどう酒は古いほど良し」これはイギリスの諺(ことわざ)から引っ張ってきたもの。

小学校から中学校は一緒に通い、高校・大学は違った進路を辿ったものの、地元に帰ればいつでも朝まで飲んで、最近では地元から家を移した横浜と東京とで、都合のつく週末は遊んでいたりしたのだが、9月の初めころから、なんの前触れもなくパタっと連絡がとれなくなった。

他の群馬の友達から連絡しても同じように連絡がとれず、そいつの妹に連絡してみたりと、“できうる”様々な手段をとったが結局、2ヶ月間も連絡が全くとれなかった。


不安もいよいよ限界に達し、そいつんちに乗り込む計画を立てた。

2年くらい前に、群馬から横浜のそいつんちに遊びに行った友達がいて、車のナビに住所が残ってて、Google のストリートビューで調べたら、そいつの車を発見。テンションあがる。



と、

ここまでは完璧な襲撃計画だったのだが、計画実行の2日前にそいつから入電。
「ごめん」と。


連絡がとれちゃったから襲撃計画とはならず、車を飛ばして横浜まで行って、一緒に中華街でご飯してきた。日曜の遅い時間だったので、2時間くらいしか時間がとれなかったけど、まぁ連絡とれて、一緒に酒飲めてよかった。

この日の人肌に暖めた紹興酒もまたよし。

歳を重ねる毎にいろんなイベントがあって、歳を重ねるごとに飲み交わす酒もまた格別だ。

この日の写真をアップ。Photographにて。
 :横浜本間君捜索ブルース(21枚)

« 駆け抜けろ東京!結婚式のムービーも定番になってきた | ホーム | BookRevue:労働法のキモが2時間でわかる本 »