« 友とぶどう酒は古いほど良し | ホーム | BookRevue:過剰と破壊の経済学「ムーアの法則」で何が変わるのか? »

30 October

BookRevue:労働法のキモが2時間でわかる本

TITLE 労働法のキモが2時間でわかる本
BOOK INFO 石井 孝治 (著)
BUY DATE 2008/10/5
REVUE DATE 2008/10/30
EVALUATION
物語形式で労働法についての説明がされている、とってもわかりやすい1冊。物語りもとってもラフで“「美人募集」の求人広告はOK?”といったものや、“休憩時間にパチンコはマズいのか?”など、普段恥ずかしくて人事の人や社労士の方に聞けない事例が挙げられている。そんなこといったら、普段日常の仕事があてはまらないのじゃ…と思うかもしれませんが、そこの辺は大丈夫。ちゃんと物語も、実際の職場環境に近い感じに落とし込めているので、身につく本といった感じ。

あと、意外とみんなわかっているようでわかっていない、「休日出勤」した場合の「振替休日」と「代休」の違いなどが詳しく書かれているので、普段何気につかっている労働法の間違った認識も直せるかもです。

« 友とぶどう酒は古いほど良し | ホーム | BookRevue:過剰と破壊の経済学「ムーアの法則」で何が変わるのか? »