« 川遊び、山遊び | ホーム | DELL M1210メモリ増設Tips »

21 August

DELL M1330がReadyBoostできない

ビデオカメラを買って、メモリーカードをたくさん買ったのだが、そんなに使う必要のないSDカードがたくさん余っていたので、せっかくWindows Vistaを使っているのだから、ReadyBoost用に使ってみる。プライベート用のXPS M1210と、仕事用のXPS M1330に設定してみた。


ReadyBoostとは?
Windows ReadyBoost機能を使用すると、フラッシュメモリの記憶領域をキャッシュメモリとして使用し、総合的なパフォーマンスを向上させる。容量は、空き容量が230MB以上のものが必要、設定可能な容量の上限は、32ビットのアドレス長の最大である4GBまで。

PCに搭載している物理メモリと同じ容量か、それよりも多いものを使用することが推奨されているが、小容量でも効果が出ないわけではない。マイクロソフトによると、搭載された物理メモリの「三倍の容量のフラッシュメモリ」を使用することで、最も優れたパフォーマンスを得ることができるとされる。

使用したSDカードは上海問屋オリジナル SDHCカード。転送速度は6MB/秒(Class6)だけど、こういったムービー用のメモリってシーケンシャルアクセスには強いけど、 ReadyBoostのようなランダムアクセスには弱いと聞いてたけど、結果的には効果はどうあれ使えたので、まっいっか。


で、プライベート用のM1220にはすんなり設定できたんだけど、M1330で苦戦。メモリを差し込むとこんな画面が出て、「ReadyBoostで高速化」を選択するも、一向にメモリにキャッシュが書き込まれない。エクスプローラーを開き、右クリックでプロパティを選択して、ReadyBoostタブで「このデバイスを使用する」を選択して、「適用」・「OK」を選択しても、一時的にキャッシュが書き込まれるものの、すぐに消えてしまう。何度もメモリをフォーマットしてみたり、Windows Updateをやったけどダメ。

DELLのサポートセンターに問い合わせようと、DELL サイトでドライバアップデートを見つける。そういえば、買ってからDELLのアップデート機能を停止したままだったので、M1330のドライバで「推奨」となってるものを全てダウンロードしてインストールしてみたら使えた。

ドライバおよびダウンロード(DELL XPS M1330)

多分、VAIOとかFMVとかでの現象も同じじゃないのかな。Windows Updateに捉われがちだけど、ドライバのアップデートだったとはー

ちなみにファイルフォーマットはMicrosoftが推奨する「FAT32」でフォーマット。NTFSでも問題なくできたけど保障はできないとのこと。M1210もM1330も搭載メモリを4GBに増設したので、効果はほとんどないのだろうけど、気持ちの問題ってことで。


« 川遊び、山遊び | ホーム | DELL M1210メモリ増設Tips »