« ホンモノのエアーガンを撃ってきた | ホーム | だって夏だもん!海とサバゲーと茨城な関係 »

14 July

デュラムセモリナからの贈りもの

ガーリック&鷹の爪にオリーブオイル、トマトとナスを炒めて塩だけで十分にうまいものが作れる。さらに途中にアンチョビ、バジルとかを加えればもうその日はワインずっと飲んでいられる。パルメジャーノレッジャーノとかモッツァレラ、ブルーチーズとかチーズも豊富。一生飲み続けていられるんじゃないのか?って思ってしまうほど幸せになれます。

昔バーとかで働いているときによく作らされました。簡単と思いつつ結構奥が深いんだよね。パスタさん。

で、そのイタリア料理で代表的なパスタ。スーパーで乾麺で売ってるやつ。電子レンジが2ヶ月くらい前に壊れて、ご飯を冷凍→解凍ができなくなったんで、毎日パスタ・リゾットを繰り返し作りすぎて、そろそろ飽きてきたんです。

そこで直感的に浮かんだ“生麺”。この前、群馬に帰ったときにパスタ屋さんで食べたのがとっても美味しかったので、スーパーを探したところなかなか売ってない。だから作ってみることにしました。道具とか全部新宿の東急ハンズで購入。結構安くて、全部で10,000円ちょっと。


準備するもの(2.5人分)

  • パスタメーカー
  • ボウル
  • 麺棒
  • 生地をのばす台
  • 小麦粉(デュラムセモリナ) 250g
  • 打ち粉(強力粉) 25g
  • 塩 小さじ1/4
  • 卵 3個
  • オリーブオイル(エキストラバージン) 少々

作り方

1.デュラムセモリナ粉をボウルに出し、塩を入れてかるくかき混ぜる。


2.卵を入れる。


3.よくかき混ぜる。このときオリーブオイルをちょこっと入れるといいみたい。

4.台に打ち粉を敷く。


5.よくこねる。


6.10分くらいこねたら、丸くしてサランラップに包む


7.冷蔵庫で寝かせます。30分以上~1日くらいみたい。この日は時間がなかったので、40分くらい。


8.寝かせた生地を打ち粉を敷いた台に乗せる。


9.麺棒を使って丸く伸ばしていく。


10.台の多きさが足りなくなったのでカッティング。厚さが1mmくらいがベストのよう。


11.パスタマシーンが小さいんで、パスタマシーンに通るくらいの大きさに切ってパスたる。この作業がやりたかった!


12.切ったパスタを10分くらい乾かします。


で、出来上がり!

あとはたっぷりのお湯で茹でればOK。太さにもよるけど、2分~5分でアルデンテ!


作った感想

この日作ったのは「トマトと夏野菜のバジルソールパスタ」。味はよかった。が、パスタがゴワゴワしてあんまり(ry。何がいけなかったのが模索中っす。(多分、麺の太さを間違えたのかなぁ?)時間のある週末にまた作ってみたいと思いまっす!

あと、白身魚のムニエル風野菜和え。これは美味しかった!ビールとワインを飲みながらご飯を作るって幸せ。


« ホンモノのエアーガンを撃ってきた | ホーム | だって夏だもん!海とサバゲーと茨城な関係 »