« 曇り空に揺れる胃の中のアルコール | ホーム | デュラムセモリナからの贈りもの »

09 July

ホンモノのエアーガンを撃ってきた

週末群馬に行ってました。

だって夏だもん!のサバゲー企画が近づいてたので、エアーガンのパーツやらを買いに友達と高崎の「フロンティア」ってショップに。昔クレー射撃やてった親に付いてって、よく行ったGUNのお店。2階建ての建物で、1階が猟銃店で2階がエアーガンを置いているところです。正確にはだったのか。

2階に上がってみると、エアーガンとか無くなっててこじんまりとした受付があるだけ。
(J:オレ、S:お店の人)

J:「あれ?エアーガンはなくなったんですか?」
S:「エアーガン?あぁ、おもちゃのヤツね。取り扱いやめたんですよ」
J:「あうー」


聞いたところ、エアーガンのシューティングレンジになったとのこと。昔からシューティングレンジでエアーガンは撃てたんだけど、これ1本になったらしい。


ってことで撃ってきた。
一昨年のゴールデンウィークに撃って、今回は2回目。48発撃てて1,500円(時間無制限)なり。

弾は1cm弱の鉛球。ライフルは1発装填式で、空気を圧縮(エアーコッキング)して打ち出される。BB弾のエアーガンとはパワーが桁違いに違くて弾道も安定する。BB弾より的を狙いやすい。

が、トップの写真の的を撃つんだけど、結構遠い。スコープもほとんど倍率なくて感覚で撃つ感じ。銃は重たくて手がプルプルします。体力と集中力がかなり必要。

20個の的に40発(練習用で8発)。真ん中が10点なので、最高で400点。
312点のまぁまぁの成績。

また行ってみようーっと!





« 曇り空に揺れる胃の中のアルコール | ホーム | デュラムセモリナからの贈りもの »