« どんな資格や経験が求められますか? | ホーム | ボクは映画監督になるんだ! »

16 June

え?暇なの?んじゃ富士山行ってみようか

土曜日の午前中にちょっぴり仕事やって、午後になって小学校からの同級生:本間くんがやってきて、一緒にエアガンのパーツ買いに秋葉原。買ってきたパーツを組んで、20時ころかな。

(以下、ME:オレ / 本:本間くん)

ME:明日なんか予定あるの?
本:いやー特に。暇だよ。
ME:んじゃ富士山行ってみようか。
本:え?

決定。


ちょうど本間くんがバイクで家に来てたんで、ツーリングってことに。ワタクシ、バイクの免許もなければ東京にヘルメットもない。2けつで富士山。結構、無茶な計画でした。

ヘルメットを貸してくれる友人を探し、仕事が終わったばかりの友人:みーにヘルメット届けてもらう(夜中の1時)。準備は完了。あとはなんとかなるさの感じ。

朝になってバイクに乗り出し、環八のマックで富士山の行き方を友人:ひろしに聞く。まったく持って地図もなければ行きかたもわからず東名高速に向かってた。計画性の無さがまた面白いの。


なんだかんだ1時間くらいで御殿場について問題発生。


本間くんが軽装すぎる。

七分丈のロンTに半袖のシャツのみ。

御殿場インターを下りて突然、富士山とは逆の箱根のほうに勝手に向かう。

ME:どこ行くの?
本:高い場所に行きたくない。

一旦バイクを降りて緊急作戦会議。

ME:どしたの?
本:寒くてお腹が痛い。
ME:気温が16℃だもんね。
本:寒くてバイクで走りたくない。
ME:じゃシャツをINしてみようよ。
本:あ、結構暖かい。
ME:御殿場のアウトレットでジャケット探そうか。
本:うん。

進路を戻し、御殿場プレミアムアウトレット。

アウトレットにやってくる人たちはみんな夏服を探している。
冬服のできるだけ生地の厚いジャケットを必死に探す。

本間くんは洋服を着るときバイクに乗る格好をする。本人曰く肩幅が人一倍あるようで、普通のサイズだと失敗する傾向にあるらしい。

厚手の冬物ジャケットを見つける。

ME:これいいんじゃない。
本:(バイクに乗る格好してる)
ME:どう?
本:富士山待ってろよ!

気合十分。
お腹も治ったらしい。

雲の中を通って富士山5合目到着。もう16時を回ってた。

朧めかしい太陽と雲の絨毯。
まだ雪が所々に残り、吐く息が白いここは富士の5合目。

僕たちは甘酒とお汁粉をすすりながら満足した。
で、思った。

富士山をなめてはいかんぜよ。


楽しい週末の思い出。

   

Photograph に写真をアップ。
 :んじゃ富士山行ってみようか(30枚)

« どんな資格や経験が求められますか? | ホーム | ボクは映画監督になるんだ! »