« BookRevue:ラクをしないと成果は出ない | ホーム | 脳内検索中 »

06 June

ここは突っ走るべきなのか?

突っ走るべきなのかよく考えて行動すべきなのかよく迷う。新しいイノベーションといったらおこがましいが、今あるスタンダードを変えていくのは、大型台風の荒波の中を、小さい漁船で進んでいく感じでとっても難しい。

その突っ走る先に見えるものは、新しいアイデアから社会的意義のある、新たな価値を創造し社会的に大きな変化をもたらすものがベスト。求められるものは自発的な人・組織・社会の幅広い変革であり、つまりそれまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、結果的に社会的に大きな変化を起こす。

だがこの言葉にするのは簡単なのだが、行動に移し目的を達成させることは難しいなぁ。まぁ「難しい」と思った時点で思考停止のサインが出ているのだが。あと利害関係が複雑で新しくて価値あるものを求めない、拒むもの(組織)もある。

イノベーションってのをビジネスモデルに当てはめようとしたらどうなるんだろう?Google副社長のMarissa Mayer 氏の[Marissa Mayer’s 9 Notions of Innovation]にあった「Worry about usage and users, not money」ってのが当てはまるのかな。金ばかりではなく、ユーザーのことを考えなければイノベーションは起こせない。

にしても、お金がなければ何も始まらないわけで。
なんだろ?このループ。


なんだかなー。書き始めはよかったんだけど、書きながら考えてるうちにgdgd。イノベーションに拘ったのがまず間違い。まだそんなレベルに達してなくて背伸びした自分に反省。

要はビジネスとして行うものが自己満足のようなオナニーでなく、周りをよく観察して常に高いアンテナを…と頭の中を整理してわかったこと。

« BookRevue:ラクをしないと成果は出ない | ホーム | 脳内検索中 »