2008年6月アーカイブ

30 June

曇り空に揺れる胃の中のアルコール

西東京でBBQ。

飲みすぎてレジャーの終わった夜は気分が最悪。
夜になると吐き気がもよおしてトイレと一体化してた。この歳になって久しぶりだ。

お酒のちゃんぽんがまずかったらしい。手足の隅々まで痺れてぐだぐだ。
久々に「やっちゃったなあー」と思った初夏の1日。

続きを読む: 曇り空に揺れる胃の中のアルコール

28 June

梅酒ノススメ 2年目

昔からこのブログを読んでくれてる方だったら知ってる人いるかもだけど、ちょうど1年くらい前に道端でもらった梅を焼酎と氷砂糖入れて梅酒作りをしました。ブログ書いた日が2007年7月1日だけど、実際に作ったのは6月27日。もう一年か。

梅酒ノススメ[2007年7月1日]

ちなみに上の写真の奥にひっそりと置いてある(写真撮るの忘れた)のが1年前の梅酒。作ったときよりずっと黒ずんで見えます。でもって手前に置いてあるのが今回作った梅酒です。

続きを読む: 梅酒ノススメ 2年目

27 June

メールでやり取りするときの注意点

毎月執筆している高校生向けの就職支援サイト「プロブロ」に書いたテーマ記事。 今回のテーマは[メールでやり取りするときの注意点]です。

内容は、「プロブロ」のサイトで読んでみてください。

メールでやり取りするときの注意点(1)
メールでやり取りするときの注意点(2)


25 June

ハットリくん、あなたに会いたかった

※超ローカルネタです。

週末に群馬の誇るマウンテンの一つ、“妙義山”に行ってきた。

まぁ、新潟にいくどー!とか言いながらも、週末の曇った天気のせいかついつい寝ちゃって、出発がとっても遅い時間になっちゃったもんで、どっか行く?ってことで妙義山に。国道254をひた長野のほうに向かってたら、中学校のときに林間学校といかいうキャンプちっくなイベントで、妙義少年自然の家ってところに行ったのを思い出す。

途中、山々を走ってると見覚えのある道に辿り着く。
高校を中退したハットリくんちの近くだ!

続きを読む: ハットリくん、あなたに会いたかった

19 June

雨の日の仕事について

毎月執筆している高校生向けの就職支援サイト「プロブロ」に書いたテーマ記事。 今回のテーマは[雨の日の仕事について]です。

内容は、「プロブロ」のサイトで読んでみてください。

雨の日の仕事について


18 June

ボクは映画監督になるんだ!

いやいやタイトルほど志は大きくないっす。すんません。

先日、諸事情によりビデオカメラ買いました。ハイビジョンのテレビ持ってないんだけど、ハイビジョンカメラと呼ばれるもの。スペックオーバーなカメラです。

それにしても初の動画専用カメラ。いやー、思い切った。

CANON iVIS HF100

続きを読む: ボクは映画監督になるんだ!

16 June

え?暇なの?んじゃ富士山行ってみようか

土曜日の午前中にちょっぴり仕事やって、午後になって小学校からの同級生:本間くんがやってきて、一緒にエアガンのパーツ買いに秋葉原。買ってきたパーツを組んで、20時ころかな。

(以下、ME:オレ / 本:本間くん)

ME:明日なんか予定あるの?
本:いやー特に。暇だよ。
ME:んじゃ富士山行ってみようか。
本:え?

続きを読む: え?暇なの?んじゃ富士山行ってみようか

15 June

どんな資格や経験が求められますか?

毎月執筆している高校生向けの就職支援サイト「プロブロ」に書いたテーマ記事。 今回のテーマは[どんな資格や経験が求められますか?]です。

内容は、「プロブロ」のサイトで読んでみてください。

どんな資格や経験が求められますか?


14 June

ボクはチープ革命に少しの可能性を求めてもいいんじゃないかと思う

最近のニュースについて、バアーっと思ったことを書いてみる。

秋葉原の殺人事件における総務相の対応として数億円をかけて掲示板に書き込む内容を分析し、犯罪につながる情報を管理しようとしているのだ。そのソフト開発には少なくとも数億円。

犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求-通り魔事件受け増田総務相(時事通信) - Yahoo!ニュース

増田寛也総務相は11日、インターネット上の犯罪予告を検知できるソフトウエアの開発費を、来年度予算の概算要求に盛り込む方針を明らかにした。同日開かれた、東京・秋葉原の通り魔事件を受けた再発防止のための関係閣僚会議終了後、記者団に語った。
開発が検討されるソフトは言語技術を応用し、違法・有害情報の検出精度を向上させるもの。通常とは異なる急激な書き込みの増加や、自殺や殺人予告などの 言葉を使った議論の流れなどを分析し、犯罪につながるような情報を認知できるようにする。業界関係者によると、ソフト開発には少なくとも数億円の費用が掛 かるという。

続きを読む: ボクはチープ革命に少しの可能性を求めてもいいんじゃないかと思う

08 June

入中同窓会@東京チーム vol.3

今回で3回目の中学校時代の同級生でプチ同窓会。いつものように幹事。


1回目:ブログ書かなかったのかなぁ…
2回目:IRINO J.H.S@TokyoTeam vol.2

もともと1学年が74人しかいない田舎の中学校。東京に出てきている数少ないメンバーで語り合うのはいいもんだよ。だって「お前んちのかーちゃん元気?」とか「あそこの畑って仁の家のだっけ?」ってゆー、超ローカルな話題しか出ないんだから。

続きを読む: 入中同窓会@東京チーム vol.3

07 June

脳内検索中

いい天気だ。

朝っぱらから茨城の友達から来月のサバゲーの打ち合わせ電話。脳が目覚める。んでもってそのあとすぐに、横浜の友達から入電。こいつも朝早い。今日は中学校の同級生で東京にいるメンバーで同窓会するんだった。今日の幹事ってのを忘れてた。

そんなこんなで、昨日の朝方までの仕事のモヤモヤが取れないままに起きてバナナ1本完食。バナナが熟れて部屋が南国の感じがする。

続きを読む: 脳内検索中

06 June

ここは突っ走るべきなのか?

突っ走るべきなのかよく考えて行動すべきなのかよく迷う。新しいイノベーションといったらおこがましいが、今あるスタンダードを変えていくのは、大型台風の荒波の中を、小さい漁船で進んでいく感じでとっても難しい。

その突っ走る先に見えるものは、新しいアイデアから社会的意義のある、新たな価値を創造し社会的に大きな変化をもたらすものがベスト。求められるものは自発的な人・組織・社会の幅広い変革であり、つまりそれまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、結果的に社会的に大きな変化を起こす。

続きを読む: ここは突っ走るべきなのか?