2008年5月アーカイブ

30 May

BookRevue:ラクをしないと成果は出ない

TITLE ラクをしないと成果は出ない
BOOK INFO 日垣 隆 (著)
BUY DATE 2008/4/10
REVUE DATE 2008/5/30
EVALUATION
どっかの本屋に行ったときに目に留まって買ったはいいものの、2ヶ月くらい放置してて読み始めたら一気に読めた1冊。勢いだけで2時間もあれば読めるんじゃないのかな。

内容は「やるべきこと」を圧縮して「やりたいこと」を拡大する100個のアイディアが書いてあるけど、書いてある内容はいたって普通の内容だなーと思ってた。でも、この“普通”のこと=当たり前のことをできる人って少ないんだと思う。だからその原点に帰ったつもりで一気に読んだ。

「ラクをしないと成果はでない」ってタイトルはちょっとオーバーだけど、自己啓発の入門編といった感じかな。

24 May

BookRevue:ヒトデはクモよりなぜ強い 21世紀はリーダーなき組織が勝つ

TITLE ヒトデはクモよりなぜ強い 21世紀はリーダーなき組織が勝つ
BOOK INFO オリ・ブラフマン/ロッド・A・ベックストローム (著), 糸井 恵 (翻訳)
BUY DATE 2008/3/10
REVUE DATE 2008/5/24
EVALUATION
アメリカに出張に行ったとき、シリコンバレーで行われたカンファレンスに参加した際、話題になった本。タイトルをメモするのを忘れ、わざわざ名刺交換した相手に聞いて手にすることができた。

アルカイダ vs 米国、ナップスター vs MGM、AT&T vs Skypeなど、様々な分野で「ヒトデ型組織(権限分散型)」と「クモ型組織(中央集権型)」の戦いが繰り広げられています。この戦いは、ヒトデ型組織が有利だとしています。理由は、ヒトデ型組織は、主要な器官を持つためいくら攻撃しても5本の足に独立して持つために、足などの一部はおろか、中心部を破壊しても生き残るのに対し、クモ型組織は足などの一部は平気でも、中心部を破壊されたら生きていけないからという表現を使っていて、とっても読み応えのある本。

ベンチャー企業では、特にこういった考えは大事だと思う。頭を切り離されて路頭に迷っているようじゃ大きな会社にでも行ったほうがいいのじゃないのかなぁ。

なんにせよ、企業人じゃなくても読んでほしい1冊。

19 May

Go Go リアルなマリオカート !

人生初のリアルマリオカート。

友達に誘われて参武狼会の方々とBBQ&カート。

めっちゃ疲れたー

続きを読む: Go Go リアルなマリオカート !

14 May

知らぬ間に金魚蜂で泳いでたみたいだ

人間って怖いもんで、知らぬ間に自分が変わっているということがあると思う。いや、ある。生活環境から職場の環境、毎日どんなことを考えるのかとか。

最近、ブログがめっきり書けなかった。今日何しましたってゆー日記なら書いてたけど、こう自分の思ったことというか、日常の考えの移り変わりなんかをまとめて書くことが前よりかは減っていたし、内容もつまんないものになってたと思う。

こんなことを思ったのは、「知らぬ間に型にはまってる自分がいた。」ということ。うちの会社は明日なくなってもおかしくないとんでもベンチャーです。小さくて、機動力あって、新しい発想が盛りだくさんの、金の札(だっけ?)何枚か集めてもらえるおもちゃの缶詰みたいな感じの会社がアメリカと日本にあります。

続きを読む: 知らぬ間に金魚蜂で泳いでたみたいだ

12 May

一眼レフカメラのレンズを買いました

BGW2日目にレンズが壊れたんです。
D70レンズキットでセットになってた18-70mmのNIKON純正のレンズ。

実家に帰って犬の散歩の合間、実家近辺の写真を撮っていたのですが、なんちゅーかレンズが取れたんです。
こー、ズームにするとレンズがグーって伸びるでしょ?そしたら伸びきって取れちゃった感じ。

続きを読む: 一眼レフカメラのレンズを買いました

08 May

BGW@2008 Gunma - Ibaraki

空が青くて、雲が優しく浮かんでて

肌を抜ける風が心地よくて、それでそれで。

続きを読む: BGW@2008 Gunma - Ibaraki

02 May

BGW!

1年振りにやってきました、BGW(ボンバーゴールデンウィーク)。

2005年。
システム開発のデスマーチに踊らされる最中、一人で北海道に飛び出したときに叫んだ「ボンバーゴールデンウィーク」。北海道行きのチケットをGWの3日前に買ったため、べらぼうに高かったことを覚えてます。

続きを読む: BGW!