« 面接攻略法・筆記テスト・実技試験 | ホーム | 桜のないとこで花見をしてきました »

30 March

ホームページを運営していく中で役に立つサイトとか

友達に相談され、せっかくなので記事にしてみる。ほとんどのサービスが無料かつすぐに利用できるので、お試しあれ。

サイト管理

Google Analytics
アクセス解析の定番中の定番ツール。
Googleアカウント(登録無料)を持っていれば、訪問ユーザーがどのようにサイトを見つけたか、サイトでどのような操作を行ったかなど、必要なあらゆる情報を収集できる高性能のサイト管理が無料でできる。

導入手順・使い方・Tipsとか
世界最強のアクセス解析は?
Google AnalyticsでトラッキングするためのTips[GoogleMania]
Google Analyticsの使い方[動画マニュアル.com]
Analytics 日本語版 公式ブログ


Google Webmaster tool
サイトをGoogleとの相性の良いサイトにするためのツール。
Googleがサイトをクロールおよびインデックスする方法、およびGoogleがサイトにアクセスする際の特定の問題を確認できる。 sitemap.xmlを登録できたり、TITLEタグや、METAタグの管理がしやすく、サイト最適化に役立つかも。

導入手順・使い方・Tipsとか
ウェブマスター ツールとは[Google Webmaster tool]
Googleウェブマスターツールの使用方法を-と5の理由が必要[digitalkeyto.info]
Official Google Webmaster Central Blog


XML-sitemaps.com(sitemap.xml無料生成サイト)
sitemap.xmlが無料で作れる(500ページまで)。 Google Webmaster toolにここで作ったXMLファイルを登録する。日本語のでも同じようにXMLを作成するサイトがあるんだけど、そこのサイトへのリンクが必要だったりと面倒くさいのでここがいいと思う。

キーワードアドバイスツール
YahooJapanのキーワード露出件数を参考程度に表示してくれるんでサイトのキーワードとか考えるのに役に立つかも。

検索エンジンランキングチェッカー
サイトが特定のキーワードで何位なのかを測定。だんだん上位に上がってくるとウキウキしちゃいます。

なかのひと
どの企業からのアクセスだったのかを測定するおもしろいアクセス解析ツール。


サイト最適化

The W3C Markup Validation Service
サイトのURLを入力するだけで、HTMLの構文をチェックしてくれるサイト。W3C(Webの標準化団体で、HTML, XML, XHTML, CSS, PNGなどの規格をとりまとめているところ)で決まっている規格でコーディングされているか。 あまり神経質になるのはNGだけどね。

CSS Validation Service
同じくW3Cの提供しているサービスで、こっちはCSS。サイト最適化のためにもCSSは必須かと。


デザインとか

Browsershots
異なったOS、それぞれのブラウザでどのように表示されるかを確認できる。結構Macで見たときとか崩れたサイトになってたとかを防ぐためにも確認は必須。

IETester
IE5.5, IE6, IE7, IE8の確認が同時にできるツール。 開発者向けかも。


デザイン系を出してったらFirefoxとかのアドオンとか、便利サイトを書いていったらキリがないんでこの辺で。(まとめるんめんどくさい)

あと「SEO対策」ってそもそもの意味が違うと思うんです。SEO=サーチエンジン最適化という意味があるにもかかわらず、そこに『対策』をつけるのはおかしいでしょ。話題は違うけど、前にアクセスアップについて書いたエントリーがあるので、そっちも見てください。

アクセスアップを目指すために[FREE STYLE WEBLOG]

« 面接攻略法・筆記テスト・実技試験 | ホーム | 桜のないとこで花見をしてきました »