« この仕事の社会的評価、周囲の反応について思うこと | ホーム | BookRevue:何のために働くのか »

29 February

SVN「Can't create tunnel.」のエラーについて

備忘録。
さくらレンタルサーバで、Subversionを使っていこう計画中に導入中にエラーが出たので備忘録として。

サーバインストールからクライアントの設定は過去エントリー参照
 ・さくらレンタルサーバでSubversion (Install編)
 ・さくらレンタルサーバでSubversion (Windows操作編)


エラーができる環境

クライアントPCはWindows VISTA Business 32bit。
TortoiseSVNのインストールから設定は終わり、チェックアウトしようとしすると下記エラーが表示。

Can't create tunnel. 指定されたファイルが見つかりません

結論的に、VISTAはやっかいだった。対応策はこちら

対応した内容

  • PuTTYgenで公開鍵、秘密鍵を再作成
  •  →結果:× 同じエラー


  • TortoiseSVNをアンインストールし、再度インストール
  •  →結果:× 同じエラー


  • ウィルスソフト(Norton)を停止
  •  →結果:× 同じエラー


  • 環境変数を設定
     [コントロールパネル]→[システム]→[システムの詳細設定]→タブ「詳細設定」→「環境変数」で 以下を追加
  •   変数:SVN_SSH
      値 :C:\\PrograSSH m Files\\TortoiseSVN\\bin\\TortoisePlink.exe
    

     →結果:× 同じエラー

    参考サイト
     - HowTo: Configure SVN+SSH with Subclipse on Windows[Martin Woodward]
     - svn: Can't create tunnel: The system cannot find the file specified.[Subversion Users]


  • Subversionのconfigファイル編集
     C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Subversion の「config」をメモ帳などで開き、tunnelsの箇所を検索、以下に編集。
  • [tunnels]
    ssh = $SVN_SSH C:\\Program Files\\TortoiseSVN\\bin\\tortoiseplink.exe 
    

     →結果:× 同じエラー

    参考サイト
     - Ankhをsvn+sshで使いたい[研究室の片隅で○○を叫ぶ]
     - RE: Error using ssh: msg#00024


  • Windows Defenderを停止
    1. 1. Windows Defender を開く
    2. 2. メニューから[ツール]を選択する
    3. 3. オプションを選択する
    4. 4. [リアルタイム保護を使用する(推奨)]のチェックをはずす

     →結果:○ 接続できた!

    参考サイト
     - vista で svn が通らなくなったら[yagihiro output]


    Windows Defender が接続を勝手に遮断してた模様。
    自分のパソコンでは動かないようにしてたので気づかなかったー

« この仕事の社会的評価、周囲の反応について思うこと | ホーム | BookRevue:何のために働くのか »