« Have a nice CHRISTMAS! | ホーム | アメリカ出張探検記 7日間の軌跡 »

17 December

雨のBay Bridgeを超えて

土曜日。
USスタッフの子と、そのお友達でPort of San Franciscoの目の前のタイ料理を食べに行く。週末ということもあってか、クリスマスを目前とした広場の前にはスケートリンクが設置されていて、無料でスケートできる。そんでもって嬉しいことにStarbucksのCoffeeも自由に飲めるのだ。
なんでもStarbucksの企画らしく、スケートで冷えた体にCoffeeっちゅーものらしい。なかなか素晴らしい。

で、Meetingをやって、夜の19時。例のクラブに突入です。この前の記事を書いたあとに、こっちに住んでるH氏よりメールが届く。「“ドレスコード”といってもスーツの必要はないですよ(笑 カラーシャツに革靴を履いていけば入れると思いますよ!」とのこと。まさに砂漠のオアシス。助かります。

で、USスタッフの子と、その友達の子と合流してDaly Cityに。女の子2人に自分一人。とっても周りの眼が怖い。お決まりの入場前の持ち物検査からID(パスポート)を渡してどこ出身からなんの仕事やってるんだとか聞かれた。半分は友達が答えてくれた。Thanks!

少々誤解があって、昔バーテンダーをしてたってことをUSスタッフの子たちは知ってて、「JINNはお酒がとっても好きなんだ!」とか「JINNはお酒いっぱい飲めるんだ!」とかクラブのバーテンダーや、クラブの写真を撮りにきたカメラマンに言ってた。聞こえの悪いクラブの中でもなんとなく聞こえたんです。するとどうでしょう。いろんな人からお酒もらえます。必ずウイスキーとコーラ。ビールを注文しても、ウイスキーとコーラが手元に来ます。こっちのチェイサーはコーラなんだ!とかウンチクはどうでもよくって、もう、調子に乗って飲みすぎたわけ。すると、どうでしょう。

アメリカのクラブのトイレに篭城しました。

初めて。外国で初めてとかじゃなくって、もう立てない動きたくない、動かさないで!です。なんかトイレにセキュリティの黒人が来たの覚えてて、もう怖いとかそんなんなくって、動きたくなかったの。
で、結局、クラブが終わって車を目の前に持ってきてもらって、ホテルまで送ってもらったらしいです。朝起きたらホテルでドレスコードの格好のまま寝てたんですから。


日曜日。
9時頃眼が覚めて、着替えて15時まで寝る。部屋の暖房が効きすぎてて、喉がカラッから。頭痛いし、シャワーを浴びて、夕食の約束をしていたので一路、思い出の場所、Berkeleyに。

夕方の薄暗い中、Bay Bridgeを渡って、なんとかY氏と合流。車があれば、一人でなんとか行けるもんだ。Y氏とBerkeleyぷらぷらドライブしてお土産買うの手伝ってもらって友達が来るって話し。UC Berkeleyを卒業してVirginiaで大学教授をしている日本語ぺらぺらのJ氏も合流。ピザ食べてビリヤード行って、昨日とは違った感じでゆっくりできた。なんか全部、日本語で喋るのが久しぶりな感じだったのかな。今日のTOPの写真はそんときの写真。


なんかね、BerkeleyからSouth San Franciscoの帰りの車の中で思ったの。今年の4月頃に初めてアメリカ来てから目まぐるしく、アメリカに近くなったような気がする。4年くらい前、「アメリカに行きたい!」って飲みながら実らないかもしれない夢を語り、それから4年後の今年の4月に単身アメリカに渡って「でっけー橋だなぁー!」ってPort of San Franciscoから見てたBay Bridgeを一人で車に乗って、自分自身で渡っている。なんかとっても不思議な感覚に捉われたの。

なんも努力してないって言ったら嘘になるけど、周りにいた友達のおかげだなぁーって。全てがうまく繋がるわけないんだけど、タイミングとか運とかってすごく大事だったんだなぁーって。

なんか「ありがとう」って言いたくなったのさ。

« Have a nice CHRISTMAS! | ホーム | アメリカ出張探検記 7日間の軌跡 »