« 東海道線を2往復 | ホーム | アメリカ出張4日目 »

08 September

ビジネスは世界を駆け巡る

「忙しい」とか「疲れた」とか書いてもつまらないんですが、最近めっきり自分のサイトさえも更新できないようになってきたなぁ。「忙しい」とか言ってる暇があったら、自分の時間を作る。これを考えながら仕事を進めています。
結局のところ、こういったことを言ってるのって、時間配分の下手な人が言うものだと思ってきたのですが、自分もその下手なほうで、いくら時間が合っても足りない状況に陥りそう。今年一杯は土日も関係なくパソコンやります。

先月末に大阪出張のお仕事が終わり、そのまま群馬に行って、次の日には東京戻ってきて、今もこうやって東京にいるんですが、もうどこにいても仕事とかコミュニケーションは取れるんだなぁーと実感しています。大阪から群馬までの移動時間6時間は、インターネットにつなげないものの、逆に集中できるということに気づきました。また、メッセンジャーにしろSkypeにしろ、使い方だと思うのですが、これらのツールをうまく使えて、海外にいるのならば、現地での知識・商習慣などを覚えることができれば、どこにいても仕事はできるものなんだ、と。もちろん客先に行ってやななきゃいけないことあるけど。

今週に入り、アメリカのスタッフが日本に来てて一緒に働いてたんだけど、英語の壁が大きいです。男性1人と女性1人が来日してて、男性は日本語・英語・ドイツ語を話せ、営業職のプロです。この仕事のために、奥さん置いてサクラメントからサンフランシスコ(US本社の辺)に引越しするという行動派。で、女性の方は日本では珍しい職種のプロフェッショナルなのですが、英語ONLYなのです。
自分のいる日本サイドでは、自分以外英語が堪能なようで、会議とか食事では英語になるんです。聞いてる分には、なんとなくわかるのですが「JIN、どう思う?」といわれると、なんとも返せないモドカシサ。

なんにせよ、4日間彼らと毎日夕食を一緒してて、2日目だったかな。酒の勢いもあって、(多分)英語が話せたのです。
「We are XXX's start up members.(XXXは会社の名前)
 で、一緒に頑張ろうてきなこと」

後半、もう覚えてません。
あー、なんだっけー?


まとめると、最近の自分は楽しいです。(と言い聞かせようとしてるのかも、、)
なんちゅーか、「○○○万円稼ぐぞ!」ってゆー、利益重視のギラギラした感じの「儲かるからその仕事をやる」というのではなく、なんか中心にくるものがあって、各プロフェッショナルの人が集まって、各々の分野の理想を語り合ってブラッシュアップするというか、持ってる能力を10とすると、その10をみんなで集まって100とか1000とかにする感じ。

VCさんなどには怒られちゃうかもしれないけど、ストックオプションとか、EXITとかいろんな理想はあるんだけど、それが先頭にくるのではなくって、楽しみながら頑張るってか、んー、今の自分には、まだこの辺の語句が足らないなぁ。

来週からアメリカ本社にシステムの研修をしに行ってきます。12日~22日の10日間。向こうで1日はOFFがあるんで、またサンフランシスコ市内を観光しようかと思ってたり、アメリカのスタッフにいろんなところに連れてってもらおうと思ってます。4ヶ月ぶりのサンフランシスコ。とっても楽しみです。

昨日、渋谷で飲んだ酒が抜けなくって、ダラダラの土曜日。
さて何しようか。

« 東海道線を2往復 | ホーム | アメリカ出張4日目 »