« わっしょい大阪 | ホーム | 白衣観音に魅せられて »

20 July

dfGalleryを使ってみた

今日はオフ。というかスタンバイ。契約では8月からだし。
なので、以前にGoogle BookmarkしておいてそのままになってたFlashを使ったフォトギャラリー「dfGallery」を試してました。PHPSPOT開発日記で紹介されてたやつ。(実際のデモはこちら

自分で作ったFlash Photo Viewerの欠点として

  • 後ろに戻れない
  • コメントがつけられない
  • たまにファイルが読み込めなくなる

などの友人からのクレームがあったので、、。この機会に乗り換えてみました。
そんなもんで、dfGalleryについてまとめておきます。

このdfGalleryの特徴としては

  • フリー(無料)で使用することができる
  • スライドショー機能がついてる
  • 写真をグループ化して、ギャラリーとして表示できる
  • Flickr、Picasa、Fotki、Photobucketなどに登録した写真をスライドショーとして表示させることもできる
  • バックミュージックを流すことができる
  • フルスクリーンモード機能付き

などといった、自分の知っているフリーのフォトビューワの中ではNo1。ギャラリー表示用のXMLデータを取得するためにPHPが利用できるサーバ環境が必要になります。

パッケージのダウンロードは作者のHPより。ダウンロードファイルに、 ドキュメントやサンプルの設定ファイルなどすべて含まれるので、PHPが動作するサーバにアップするだけで動作させることができます。

注意点として、Flickr・Picasaを使っていなくて、自分のサーバの画像を使う場合、XMLへの記述が必要になります。自分の場合はEXCELのマクロを使って自動的にXMLソースを作成するものを作りました。
XMLの記述方法は、自分のXMLファイルを参照ください。下のほうに、写真のコメントやらを書いていきます。

で、コメントとかに日本語を使う場合も注意が必要です。ダウンロードした際の「gallery.xml」のエンコードの種類が"欧文"形式になっているので、日本語を使う場合は"UTF-8"形式にする必要がありました。

この間、秋葉原に行ったときの写真をこのdfGalleryに載せてみました。こちらから見ることができます。動作も快適でいい感じなんですが、コメントが少し小さいのが気になる、、。やっぱ自分で作んなきゃかなぁ、、。

« わっしょい大阪 | ホーム | 白衣観音に魅せられて »

トラックバック(1)

こちらにコメントが届いたのでフォロー。 upgrade.phpですが、こちらでダウンロードします。 で、DfGallery内のフォルダ[lib]に入れて、... 続きを読む