« BIRTHPLACE of SILICON VALLEY | ホーム | Going places »

01 May

FREE DAY

日曜日の夕方にSan FranciscoのFREE WAY(高速道路)でとても大きな事故がありました。タンクローリーが支柱にぶつかり、横転。積んでいた燃料が爆発しました。炎上したのは積載されていた約3万2500リットルのガソリン。爆発時の火柱は高さ60mにも達したらしい。
と、単なる横転爆発事故ではなく、爆発したところがI-580とI-880が交差するところの下の道(I-880)であったため、上の道(I-580)がすっぽり抜け落ちてしまったようで。

この道はOaklandとSan Francisco・San Joseなどの主要都市を結ぶとっても大事なところだったらしく、ニュースなどで州知事のシュワちゃんなどが現場に駆けつけ、インタビューを受けていました。(詳細はこちらのニュースサイトで)

アメリカは車社会というように、大変多くの人に影響があったようです。実際、事故の起こったとき、反対車線を車で走ってたんだけど、多いところで5車線あるFREE WAYが10Km以上の渋滞を起こしていたのです。

そして次の日の月曜日、Bayエリア(San Francisco, Sun Jose, Oakland, Richmondなど)の公共施設が全部タダになりました。電車もバスもケーブルカーも全部乗り放題です。さすが、太っ腹大国アメリカです。
アメリカの車社会の見直しという意味も含まれているようでこの機会に電車やバスなどを使用し、できるだけ車の乗車率を減らそうとの考えもあるそうです。

と、この機会を逃すべきかと、San Franciscoを探索してきました。BARTのPowel Stationからケーブルカーに乗り、世界一曲がり角の多い坂「Lombard Street」を眺めてからMuniバスに乗ってSan Franciscoの日本人街「Japan Town」に。んでもってまたMuniバスに乗って「Chinese Town」に行って夕食。
この日でバス8回くらい乗り換えても全部タダ。FREE WAYもタダなんだから、こっちもタダにしてほしいなぁ。

と、日曜日にPOINT PINOLEというどでかい公園に行った写真と、月曜日のSan Franciscoの写真をPHOTOGRAPHにUPLOAD。

« BIRTHPLACE of SILICON VALLEY | ホーム | Going places »