« 準備は着々と。 | ホーム | 期日前投票に行ってみた »

06 April

XPS M1210

新しいパソコンが届きました。
今週末にももう一台最初から設定しなければいけないということもあり ほとんど備忘録です。

■PCスペック

マシン XPS M1210 Intel(R)Core2 Duoプロセッサー T5500(2MB L2キャッシュ1.66GHz 667MHz FSB)
メモリ 2GB(1GBx2)デュアルチャネルDDR2-SDRAM
HDD 80GB SATA HDD(7200回転)
BTH Dell Wireless(TM) 355内蔵Bluetooth モジュール
OS Windows Vista(TM) Ultimate32bit
DSP 標準 12.1TFT TrueLife(TM)WXGA 液晶ディスプレイ
WLAN Intel(R) PRO/Wireless 3945ABG(802.11a/b/g)
BTT 大容量バッテリ(9セル)
GCD NVIDIA(R) GeForce(TM)Go 7400256MB DDR TurboCache/インテル(R)945PMチップセット
ROM DVD+/-RW ドライブ(DVD+R 2層書込み対応)


大きな変化として
・WindowsVISTA
・英語キーボード
くらいです。
が、今日はその「くらい」に泣きました。

ますはOS、VISTA。VISTAかXPでとても悩みました。
今やLINUXなどのオープンソースが出回り始めてるけどまだ一部。
これから10年後を考えたとき、Windowsを使うところはまだまだあるだろう。
そのころにはVISTAになってるだろうなぁーと思って。
であれば、今からVISTAに対してのナレッジを溜めておいたほうが
得かもと安易な気持ちでVISTAに。
値段的にもXPと3,000円しか変わんなかったんだもん、、。

届いた直後に自宅の無線LANに繋げたし、特に操作面では問題なし。
引っかかっていたアプリケーションとの互換性も、
各メーカでVISTA対応のパッチを提供しているので特に問題なしで設定等終わった。

とりあえず今日は基本的なアプリをインストール。

■インストールしたアプリ

  ・Microsoft Office 2003 Pro
  ・Microsoft Visio 2003
  ・Microsoft Project 2003
  ・Adobe StudioMX 2004J
  ・Adobe PhotoShop6.0
  ・Adobe Illustrator9.0
  ・Adobe Premiere PRO

  ・FireFox
  ・秀丸エディタ
  ・秀丸メール
  ・avast!
  ・Skype
  ・Windows Live Messenger
  ・+Lhaca
  ・RealVNC
  ・WinSCP
  ・いじくるつくーる

※FireFox Extension

  ・Google Toolbar
  ・Google Borwser Sync
  ・GooglePreview
  ・Japanize
  ・McAfee SiteAdvisor
  ・Pearl Crescent Page Saver
  ・ScribeFire
  ・Internote
  ・It's All Text!

あと、DoCoMo携帯をPCにつなぐためのドライバや、Webカメラのドライバなど。
特に「VISTAだから…」といった制約は受けなかった。

ただ、デスクトップのアイコンが大きくって、
なんか気に入らないので変更方法を調べると、なんと簡単。

デスクトップの何もない画面でCtrlを押しながら
マウスのホイールを回していくと段階的に大きさが変わった。

■英語キーボード

前回のプロジェクトでご一緒した尊敬する先輩から薦められて、
というか、たまたま教えていただき、英語キーボードに。
確かにキー配列も違うし、慣れとかなければなぁーと簡単な気持ちで。

しっかし、今日はこれに時間を費やした。問題点としては、IMEオフでは、
英語キーボードのキートップと入力される記号が一致するが
IMEがオンになるとキートップと入力されるものが合わない。
日本語キーボード配列の記号が出てしまった。
レジストリを操作しようにも、IMEのキーテーブルが見当たらない。

そこでWEBを探していると、原因発見。
日本語キーボードをつないでインストールした
WindiowsVISTAが入っているものと思われる。
対応策としては、キーボードドライバを入れ替えればOK。
メモ書き以下参照。

[スタート]⇒[コントロールパネル]⇒[キーボード]⇒[ハードウェア]⇒[プロパティ]⇒[ドライバ]⇒[ドライバの更新]⇒[ハードウェアの更新ウイザードの開始]⇒[いいえ今回は接続しません]⇒[一覧または特定の場所からインストールする]⇒ 検索しないで、インストールするドライバを選択する ⇒ 「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックボタンをはずす ⇒ 下の左側の窓から「製造元が(標準キーボード)」を選択し、右側の窓から「PC/ATエンハンス PS/2キーボード(101/102キー)」を選択し ⇒ 「はい」をクリック ⇒ 完了

SpaceキーやBackSpaceキーが大きいってのはいいけど、
ENTERキーが小さいのがちょいと不満。


参考サイト
Thinkpad X40、英語キーボードに交換[遊手徒食]
英語キーボード不具合と対処方法[INSPIRON/6400]
T4x(14.1インチモデル)用US-Englishキーボード注文[せうの日記]

« 準備は着々と。 | ホーム | 期日前投票に行ってみた »