« 2007@謹賀新年 | ホーム | NEXT STAGEへ »

28 January

ムーンライトえちごに乗って

金曜午後10時。
仕事を切り上げ、新宿に。

中央線ホームから1日に1回、夜(22:55~23:09)にしか見ることのできない
レトロな寝台特急「ムーンライトえちご」が待っている。

このところ、群馬によく行く。

群馬って関東なんだけど、東京に近いってこともあって
地元意識がとても強い地域だと思う。
他人(よそ)者が入ってくると、受け入れるまでの時間がとっても掛かる。

なんだか、変わった地域なのかなぁと思ってる。
前に住んでた茨城もそうだけど。

地方から人が集まり、いろんな文化や産業・サービスが入り乱れる東京。
レベルというか、対象の比較が違うことはあるが、
群馬独自の産業・サービスなどが始まりつつある。


そんな第一歩を走っている方々に会ってきた。


そんな中感じたのが、自分は中途半端な技術者なんだろう
(というか経営者には向かないなぁということをたびたび思う)。

友達とかと、ビジネスの話になるが、
「こうやったら儲かる」
「この仕事はお金になる」
「大金持ちになってこんなことやあんなことをする」
とか、あまり興味がないことに気づいた。

それらを求める人種を肉食動物とするならば
自分はどっちかってたら草食動物なんだろうと。

どちらも、自然の中の食物連鎖には関わっているものの
食べて(仕事して)生きていく環境が違うのだろうと。

お金(食べ物)自身にまったく興味がないわけではなく、
それがなければ生きてもいけないし、
昔とっても苦しんだので必要性は感じている。

自分がやることに対してのFEEではなく
自己満足や、変な意味「名声」などを求めているんだろうなぁと。

しかもそれを求めるにも、何の努力もせずに
今ある環境に慣れようとしてるばかりだ。

経営者の人から見れば、身銭も切らずに
何を生ぬるいことを言っているんだと言われるかもしれないけど
自分のキャパがないのか、一つのことに集中すると、
他のことが見えなくなるというか、見たくなくなるといった感じかな。。

子供の頃、親戚の家に遊びに行ったときとか
「おもちゃが欲しい!」とおじさんに強請るのだが、
高いおもちゃを選ぶより、安いおもちゃを両手に持たせると
満足してたという過去のトラウマもあるのかもしれない。

なんにせよ、首都圏でなく群馬や茨城のような関東地域でビジネスをするにあたり
地域貢献性が東京より重視されているということがある。

昔、茨城で大失敗したなぁ・・・ということを思い出すような群馬の帰省でした。




今のまま進んでいけば、4月に今ある自分の環境は大きく変える予定だ。
東京・群馬・その他の場所はともかく、ちょっと今まで生温い環境に
居座り過ぎたのかもしれない。



変えてみよう。

そう、変えなきゃ。

とりあえず、ACTIONあるのみ。
それからはあとから考えればいいという最後の若さありのことをしよう。

« 2007@謹賀新年 | ホーム | NEXT STAGEへ »