« 書くということ⇒会話すること | ホーム | 中井にボクはいた。 »

15 December

ライスパワー!

父が、農家をしておりまして、なんでもお米を送ってくれたそうな。
茨城の友達が、昔の忘れ物を送ってくれたそうな。

もう、2週間も受け取れてないけど ( ̄Д ̄;)
ヤマト運輸の不在連絡票がポストの中にギッシリ詰まってた。


あー最近、帰りが遅い。何で遅いんだろ?
怠けてるからなのかなぁ。

そうそう、「悩むのと考える」のって似てるようで全然違うらしい。
いつもは嫌いな経営コンサルの人が言ってたというのを社員の人に聞いた。

そのコンサルタントの方は人間的にはとっても良い方なんだけど、
“嫌い”ってのは、若者に対してイヤというほど精神論を叩きつけるから。

だったらロジカルに「あなたはダメ」と言われたほうがまだマシ。
そっちのほうがヤリガイもあるし、客観的に自分を見る機会なんてのもそうもないし
新しい方向性が見つかるような気がするのさ。この年になると。

で、その言葉を聞いたとき、「あーまたかぁ」と思ったんだけど
ちょっと今の自分に思い当たることがあったんでよく考えてみた。

直感的に考えるは「んーーー」。
悩むは「う~~~ん」。

どっちも一緒のようでちょっと違うのかな。

考える」はどうしたら解決できるかで、前向きな感じ。
悩む」というのは、現状起こっていることに困っているってゆー感じなのかな。

で、辞書を引いてみた。

考える(MSN国語辞典)
(1)物事について、論理的に筋道を追って答えを出そうとする。思考する。
(2)さまざまなことを材料として結論・判断・評価などを導き出そうとする。
(3)それが…である、という感情や評価をもつ。
(4)結論を出すための材料の一つとみなす。
(5)計画する。意図する。
(6)工夫して新しいものを作る。
(7)罪を問いただす。処罰する。
(8)比較検討や占いの結果に基づいて判断する。


悩む(MSN国語辞典)
(1)結論が出せなくて苦しむ。思いわずらう。
(2)肉体的な苦痛で苦しむ。病む。
(3)動作の進行がうまくいかなくて苦しむ。

んー、インターネットって素敵。

こーやって調べてみてみると、
考える」ってのは思考のステップを踏んで解決策に至るという感じで
悩む」ってのは、一足飛びに解決策を見出そうとする感じかなぁ。

モノには順序というものがって、問題解決までの方向性・状況の違いだろう。
考える」は、納得いく説明はどーやったらいいのか考える
悩む」はとにかくこの問題を解決せにゃならん。

いつかのお勉強でやった「思考法」だ。
「ブレーンストーミング」や「KJ法」・「ロジックツリー」など。

そうだ。このことを忘れてたのかもね。
時間や納期に追われるまま、現状の打開策しか思いつかなくなって
結局ぶつかって倒れて、また起き上がって疲れてみたり。

ありがとう。コンサルのおっちゃん。
直接はお話しできなかったけど、勉強になりました。

週末はお米を受け取れるように、ちゃんと「考えて」行動します。

ライスパワー!


なんかこの言葉が好きだったんでトップのイラストに。

« 書くということ⇒会話すること | ホーム | 中井にボクはいた。 »