« BookRevue:速習Webテクニック FLASH MX上級サンプル100 | ホーム | コーラ×メントス×BBQ »

03 July

FREE STYLE PHOTO VIEWERβ

以前、Lightbox.jsを使い、Web2.0ライクなサムネイル方法を見つけて、
このブログで記事にしました。

今でもこのFREE STYLE Blogでも重宝してるこのLightbox.js。

これとPHPを合体させた写真Viewerがあるとの記事を見っけたので試してみました。
 >>> PHOTO VIEWERβ


この方法のもとネタはこちら

基本的には、写真とサムネイル画像を、
ひとつのディレクトリにまとめて、サーバにアップ。
PHPでそのディレクトリをパースして
lighbox.js用のHTMLを出力するだけのシンプル構造です。

MovableTypeのテンプレートに用意しておき
必要があったら、この「lightalbum.php」に書き足していくだけでいいので
かなり便利かも。

写真の右側半分をクリックすると次に進み
左側半分をクリックすると前に戻るようになってます。


今まで、Flashを使ったPhotoViewerを模索してきたけど
Ajaxを使ったこんなようなViewerでもいいのかな。

ただ気になるのが写真を右クリックでダウンロードできちゃうってこと。
Flashの場合は、写真をおいてあるディレクトリを見つけられなくれば
ある程度は守れてたんだけど、この場合すぐコピーされてしまう。

と思ったので、今回のLightbox.js+PHPで作成されるHTMLに
右クリック禁止のJavaScriptを入れてみました。

IEの場合、ある程度(?)ダウンロードができないはず。
んでも、FireFox・NSの場合はできちゃう・・・

スクリーンショットとか、その手の荒業はいいとして
この手のことに関しては問題ちょいありかも。

ただ、デザインをCSSやHTMLをじかに書くだけでやれるってのがいいかも。
Fkashの場合、パブリックしてSWFファイルをアップして・・・とゆー手間が省ける。


どっちにしろ、メリット。デメリットがあるもので、使い分け次第です。



参考サイト
 ・Lightbox JS : Lokesh Dhakar[Lokesh Dhakar]
 ・lightbox.js とPHPで手軽にフォト・アルバムを作成[GoodPic.Com]

« BookRevue:速習Webテクニック FLASH MX上級サンプル100 | ホーム | コーラ×メントス×BBQ »