« BookRevue:ザ・ゴール | ホーム | BookRevue:シリコンバレー精神 »

03 July

BookRevue:「負けるが勝ち」の生き残り戦略

TITLE 「負けるが勝ち」の生き残り戦略―なぜ自分のことばかり考えるやつは滅びるか
BOOK INFO ベストセラーズ (2006/09)
泰中 啓一 (著)
BUY DATE 2006年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
何かのレビューを見て買った本。進化論による自然淘汰の仕組みを、ゲーム理論によって解説しているが、短期的には相手をだます戦略が優勢を示しているが、長い目で見ると「黄金律」にのっとった行動、すなわち、どんな人に対しても善行を行うことこそが、最も生き残る戦略であるという。
生物学という一見変わった視点からのアプローチで書かれているのでとても読み応えがあった1冊です。

« BookRevue:ザ・ゴール | ホーム | BookRevue:シリコンバレー精神 »