2006年7月アーカイブ

29 July

Brand-New-Summer@2006

ぐいぐいぐぐーい
ぐいぐぐーい


も~元気です!!

今の業界で働いて、早3年目です。
昔はサービス業だったため、年末年始をはじめとして
夏休みも、ろくに取れてませんでした。

続きを読む: Brand-New-Summer@2006

25 July

Ruby on Rails 2日目。

自PCのMySQLが、XAMPPでインストールしたMySQL5.0であったため
MySQL4.1を新たにインストール。
そのとき参考にさせていただいたサイト。
 ・MySQL でいこう!
 ・MovableTypeで自宅サーバブログ生活

MySQL5.0の場合、RudyとMySQLのドライバが合わないのか
'mysql'コマンドを認識しなかった。
アダプタが提供されているとのことで、やってみたものの見事に撃沈(1時間)。

一応試してみた、MySQL の Ruby API。
MySQL の C API とほぼ同等の機能があるとのこと。
 ・MySQL/Ruby

続きを読む: Ruby on Rails 2日目。

23 July

Hello, Rails!

週末です。

金曜日は、新宿の3丁目あたりで記憶を失い
ギネスビールを3杯くらい飲んで、お腹がタポタポの土曜日。

新宿で飲む前に、紀伊国屋で技術書を購入。
Railsによるアジャイル WEBアプリケーション開発
ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略

昨年から騒がれてた「Ruby on Rails」について
興味があったものの、なかなか手が付けられずにいたので
なんだかいい機会かなぁと。

実際、昨年末あたりから企業内のASPシステムを作ったり
今年になってMySQL+PHPで、簡単なWEBアプリケーションを作ったりと
こっち系の技術にちょっと興味があったというのがありました。

あと、会社の内定者研修でもRailsを取り入れてみようかと
一応候補に挙がっているもんで、少しはやってみようかなぁと。

続きを読む: Hello, Rails!

20 July

ワールドジャンプデー

計算上だと、西半球に住んでいる6億人が同時にジャンプすることによって、地球の軌道を変えることができるそうです。このサイトに「ジャンプする!」と登録した人が、本当かどうかは知りませんが5億9900万人以上存在するので、2006年7月20日19時39分13秒から地球の軌道は変化する可能性があるということなのかも知れません。【GIGAZINE】


2006年7月20日19時39分13秒に
世界5億9900万人以上の人たちが一斉にジャンプ!

続きを読む: ワールドジャンプデー

17 July

BAN BAN バカンス in 静岡

金曜日に有給を取って、伊豆・熱海ら辺に。
海鮮料理にビールに、温泉と癒しのフルコースでした。

んで、フェリーに乗って、人生初の「初島」上陸。

続きを読む: BAN BAN バカンス in 静岡

13 July

仕事にネクタイ

ここんところ、飲んでばっかしです。
月曜から延々終電を逃してタクシー帰宅。

微妙にエアコンの風に負けそうです。

さて、昨年から「クールビズ」ということで
社内でスーツ着てネクタイ・・・というのは
客先に行くときだけでいいという社内ルールができました。

クールビズが始まった1年前も、ある企業に常駐していたのですが
常駐先の企業もクールビズを取り入れ、ネクタイなしでの仕事ができました。

というか、そもそもなんで仕事のときはスーツにネクタイとか
あんな格好してやんなきゃいけないの?

誰しも1度は思ったのではないでしょうか。
とゆーことで、調べてみました。

続きを読む: 仕事にネクタイ

10 July

コーラ×メントス×BBQ

アクアラインを越えて千葉のどっかで
バーベキューしてきました。


天気予報では「雨」だったんだけど
バーベキューしてるときは晴れててよかったー。


悪戯っ子「ライト」がすんごい遊びを
ネットから見っけてきたようです。

続きを読む: コーラ×メントス×BBQ

03 July

FREE STYLE PHOTO VIEWERβ

以前、Lightbox.jsを使い、Web2.0ライクなサムネイル方法を見つけて、
このブログで記事にしました。

今でもこのFREE STYLE Blogでも重宝してるこのLightbox.js。

これとPHPを合体させた写真Viewerがあるとの記事を見っけたので試してみました。
 >>> PHOTO VIEWERβ


この方法のもとネタはこちら

続きを読む: FREE STYLE PHOTO VIEWERβ

BookRevue:速習Webテクニック FLASH MX上級サンプル100

TITLE 速習Webテクニック FLASH MX上級サンプル100
BOOK INFO 技術評論社 (2003/8/21)
日高 功雄 (著)
BUY DATE 2004年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
サンプルが100点あるということで買ってみたものの、あまり参考になるサンプルがなかったような感じ。ActionScriptに関しては丁寧に説明してありますが、何か物足りない感じがしました。

BookRevue:15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

TITLE 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術
BOOK INFO ダイヤモンド社 (2006/6/9)
大串 亜由美 (著)
BUY DATE 2006年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
何かのブックレビューで買った1冊。通常の本より行間が空いてるせいか、一気に読むことができました。ただ斜め読みをしていると当たり前に感じてしまうと思います。
しかし実際に顧客の前に立ったとき本当にこのような言葉が出てくるのか、そんなことを考えていると、この事例のような言葉はよほど相手に対して興味と愛情を持っていないとでてこないと思いました。つかむ、落とす、とは書いてありますが、相当相手の気持ちを考え無いとできない事だと思うのです。相手を操作して口説き落とすというより、自分の考えを相手の腹に落とす。と理解して読みました。

BookRevue:ロジカル・ライティング

TITLE ロジカル・ライティング
BOOK INFO 東洋経済新報社 (2006/3/24)
照屋 華子 (著)
BUY DATE 2006年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
ロジカル・シンキングに次ぐ照屋さんの本。ロジカル・シンキングを読んでいることを前提として書かれているので、MECE?So What?と疑問符の人は、前作をお読みになることをお勧めします。メールを書くと相手に上手く伝わらないことが多いという悩みのある方にもお勧めできる本です。

BookRevue:ウェブ人間論

TITLE ウェブ人間論
BOOK INFO 新潮社 (2006/12/14)
梅田 望夫 (著), 平野 啓一郎 (著)
BUY DATE 2006年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合うという、面白い議論をまとめた書物。
リアルなものとヴァーチャルなものとの組み合わせによって、個々人の差は大きくなるだろうが、同時に生き方も多様化してゆくだろうと締めくくっています。いずれにしても、最終的には、個人がどう対応するかということに尽きるだろう。

BookRevue:ウェブ人間論

TITLE ウェブ人間論
BOOK INFO 新潮社 (2006/12/14)
梅田 望夫 (著), 平野 啓一郎 (著)
BUY DATE 2006年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合うという、面白い議論をまとめた書物。
リアルなものとヴァーチャルなものとの組み合わせによって、個々人の差は大きくなるだろうが、同時に生き方も多様化してゆくだろうと締めくくっています。いずれにしても、最終的には、個人がどう対応するかということに尽きるだろう。


BookRevue:ウェブ進化論

TITLE ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
BOOK INFO 筑摩書房 (2006/2/7)
梅田 望夫 (著)
BUY DATE 2006年中旬
REVUE DATE 2007/7/3
EVALUATION
今や「あって当たり前」のGoogleという検索エンジン、そしてそれを運営する企業Googleが、他のインターネット企業、およびIT関係の企業と比べ、根本的に何が違うのか、ということが、色々な面から説かれている。「Googleってこんな企業なのか!」と目から鱗が落ちるような体制・システム・思想が、次々と明かされる。
また、近年急速に普及をし続ける「ブログ」についても、実に様々な点について言及されている。ごくごく無名で小さいながらもいち「ブロガー」である僕の「ブログ」というものに対する意識、考え方は、本書を読んでがらっと変えられた気がする。ほかにも、Web 2.0、オープンソースなど、普段当たり前に触れていてもなかなかじっくり考えることのないものについても、改めて「なるほどなあ」と思える機会を得ることができた。
キーワードは、「チープ革命」「ネットのこちら側とあちら側」「ネット世界とリアル世界」「ロングテール」「Web 2.0」などなど。様々な点からウェブの進化を観察し、分かりやすく説+E27明されているので、この分野に興味のある方は是非読んでおくべきだろう。ウェブのこれまで、そしてこれからの10年が分かる良書。

BookRevue:シリコンバレー精神

TITLE シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土
BOOK INFO 筑摩書房 (2006/8/10)
梅田 望夫 (著)
BUY DATE 2006年下旬
REVUE DATE 2007/7/3
EVALUATION
自分のアメリカに行きたい気持ちを爆発させた本といっていいほどの1冊。著者の梅田氏はネット革命とバブル崩壊の一部始終を目撃し、マイクロソフト帝国の変質と、リナックス、グーグルの誕生に注視している。技術と経営と投資家の幸福な結びつきと、その背後の「変化を面白がる楽天主義」を余すところなく伝える名著だといっても過言ではないだろう。
20世紀の終わりから21世紀の初めにかけて、シリコンバレーで何が起こっていて、著者が何を考えていたのかが書いてある。
自分がいる日本とのあまりの違いに衝撃を受けました。特に、個人の財産は個人のもの、会社の借金は会社のもの、と分けている部分には文化の違いをとても感じました。

BookRevue:「負けるが勝ち」の生き残り戦略

TITLE 「負けるが勝ち」の生き残り戦略―なぜ自分のことばかり考えるやつは滅びるか
BOOK INFO ベストセラーズ (2006/09)
泰中 啓一 (著)
BUY DATE 2006年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
何かのレビューを見て買った本。進化論による自然淘汰の仕組みを、ゲーム理論によって解説しているが、短期的には相手をだます戦略が優勢を示しているが、長い目で見ると「黄金律」にのっとった行動、すなわち、どんな人に対しても善行を行うことこそが、最も生き残る戦略であるという。
生物学という一見変わった視点からのアプローチで書かれているのでとても読み応えがあった1冊です。

BookRevue:ザ・ゴール

TITLE ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
BOOK INFO ダイヤモンド社 (2001/5/18)
エリヤフ ゴールドラット (著), 三本木 亮 (翻訳)
BUY DATE 2005年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
工場での業務改善の様子が物語風に書かれていて、読んでいて苦痛ではなかったです。一気に読めました。工場の専門知識がなくてもわかるようになっており、文体も話し言葉がほとんどで会話をしながら主人公と一緒に学んでいくという形式になっているのでとても読みやすかったことを覚えています。
企業や工場の本当の目的な何なのかというところから、根本的な問題を見つけ、その見つけ方を解明し、問題を解決する方法を探していく。小手先だけの解決ではなく、パラダイムシフトが重要だということが言われていました。読み進めながら、なるほど!確かに!という感動が次々に浮かんできました。また、この思考プロセスは特定の工場だけでなく、会社全体や人生においても同じことが言えるのではないかと思いました。

BookRevue:ロジカル・シンキング

TITLE ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル
BOOK INFO 東洋経済新報社 (2001/04)
照屋 華子 (著), 岡田 恵子 (著)
BUY DATE 2005年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
2005年のクリスマス推薦図書でした。本当です。プロジェクトでご一緒したコンサルタントに薦められて読みました。「ロジカルに」とよく聞いたり口にしたりしますが、実際どうやってロジカルに話せばいいのさ?というのを解決してくれます。
MECE(話の重複・漏れ・ずれを防ぐ)、So What?/Why So?(話の飛びを防ぐ)という論理構成の横(MECE)と縦(SoWhat?/Why So?)の説明およびその実践といった進み方です。どの業界問わずとも是非読んでもらいたい1冊です。

BookRevue:数字オンチの諸君!

TITLE 数字オンチの諸君!
BOOK INFO 草思社 (1990/07)
ジョン・アレン・パウロス (著), 野本 陽代 (著)
BUY DATE 2003年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
数字をただ「数字」としてみるのではなく、数字にこめられている「意味」に注意が自然と向けられる、そんな本でした。アメリカのテロ行為や犯罪の数が一つ二つあったくらいでアメリカは危険な場所だと考えるようなことはおかしいのだ、と著者は訴えています。そんなことよりも交通事故で亡くなる人の方がはるかに多い。この確率を比べると雲泥の差があり全然比べ物にならない、とかいうことも著者の意見です。うかつに帰納法を用いるのを避け、ほんのちょっと考えましょうといった本でとても役に立ちます。

BookRevue:Webマーケティング年鑑〈2003〉

TITLE Webマーケティング年鑑〈2003〉企業コミュニケーションの戦略と実践
BOOK INFO インプレス (2002/3/29)
社団法人日本広告主協会 Web広告研究会
BUY DATE 2003年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
東京で仕事をしながらなんか勉強したくて購入。Web広告研究会(略称WAB:Web Advertising Bureau)が行なってきたWebマーケティングに関する研究活動(セミナー、調査、海外取材など)の記録を昨年に引き続き年鑑としてまとめた一冊となっており、すごい情報量と当時の、インターネットにかかわる企業の実例・研究資料が満載な1冊。
編者として、ホンダ・キリンビール・味の素・サントリーなどの広告主のほか、広告業者・メディアレップ・媒体社が集まる社団法人日本広告主協会のWeb広告研究会が書いている。2003年のインターネットによる顧客とのコミュニケーションをステップアップしたい企業のマーケターなどに必読の1冊。

BookRevue:Spidering Hacks

TITLE Spidering Hacks
BOOK INFO Oreilly & Associates Inc (2003/11)
Kevin Hemenway (著), Tara Calishain (著)
BUY DATE 2006年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
スパイダ(Spider)とは、インターネットから様々な情報を自動的に取得するプログラムのこと。そのまま実行できる有効で面白いプログラム、インスピレーションを刺激する内容、スパイダ作成時に役立つ様々なテクニックが詰まっています。しかし、ほとんどがPerlによって記述されているため(一部のHackでは、Java、PHP、Pythonが使用されている)、Perlのお勉強もしなきゃーと思った1冊。

BookRevue:Blog Hacks

TITLE Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
BOOK INFO オライリー・ジャパン (2004/8/7)
宮川 達彦 (著), 伊藤 直也 (著)
BUY DATE 2006年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
2004年出版というのを知らずに2006年に購入。オライリーのHacksシリーズにおいて珍しい『日本発』のHackということもあって期待してたのに、2年も前のことなのでこういったものはインターネットで手に入るようになってきているせいか、少々刺激に欠けたという感じ。

BookRevue:RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

TITLE RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
BOOK INFO オーム社 (2006/2/25)
前田 修吾 (翻訳)
BUY DATE 2006年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
Ruby on Railsが流行っていたという理由だけで、JavaもRailsも何もわからないまま買う。説明通り進めていくと、Rails開発できるじゃないですか!この本はどちらかといえば、フレームワークの技術が詳細に紹介されています。フレームワークの概要を理解したい人向けだろう。
この本はRailsの入門書ではありますが、Webプログラミングの入門書ではありません。Webの基本から勉強しようと考えている人にはお勧めしません。

BookRevue:UMLによるオブジェクト指向モデリングセルフレビューノート

TITLE UMLによるオブジェクト指向モデリングセルフレビューノート
BOOK INFO ディーアート (2005/04)
荒井 玲子 (著)
BUY DATE 2006年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
この本にある技を使うと、UMLの図の目的がわかったような。ユースケースモデルが何のためにあるのか、クラス図は何を表すものなのかが理解できました。
しかもとても簡単な技で!どうしてこんな簡単なことを誰も教えてくれなかったのでしょう。モデリングはプログラミングと同じく、実際に手を動かすことが大切ということを教えてもらいました。この本を読む人には、実際に手を動かしてみることをお勧めします。教養を身につける人向けではなく、実際にオブジェクト指向モデリングをしたい、という人向けの本だと思います。

BookRevue:FLASH ActionScript 2.0

TITLE FLASH ActionScript 2.0入門完全ガイド+実践サンプル集
BOOK INFO 出版社: ソーテック社 (2005/06)
大重 美幸 (著)
BUY DATE 2005年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
今の写真ビューワを作るのにActionScriptが必要で、その参考になるものないかなぁと探したところ、巡り合った1冊。ActionScriptのクラス概念が勉強できる。(で、できたのかなぁ、、)サンプル集が充実していてとても役に立った。

BookRevue:SQLスーパーリファレンス

TITLE SQLスーパーリファレンス
BOOK INFO 秀和システム (2004/04)
堀江 美彦 (著), 高羽 実 (著), 大神企画 (著), ランディス (著)
BUY DATE 2005年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
SQLに困ったらこの1冊。なにか手元に欲しいなぁーということで購入。Oracle、DB2、MySQL、Postgre、Accessと幅広いデータベースのSQLが収録されているので、何気なく使うのに役に立っています。

BookRevue:SEM サーチエンジン・マーケティング

TITLE SEM サーチエンジン・マーケティング
BOOK INFO エムディエヌコポレション (2003/10/30)
Shari Thurow (著), 深澤 幸一郎 (翻訳)
BUY DATE 2005年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
SEOという言葉が出始めたころに購入。ちょうどホームページも作ってたし何か参考になるのかなぁーと。「SEOだけで収益は上がらない」とは書きつつも、基本はやはりSEOという視点で、SEOに関する記述が大半を占めていた。検索エンジンに関する具体的な方策に関しても、時往々にして変化するものなので、信頼性はあまり感じられないものだと思う。
SEMの概念やSEOとはどんな利益を生むものなのだということは理解しやすい1冊です。


BookRevue:基礎から作るMovable Typeブログデザイン

TITLE 基礎から作るMovable Typeブログデザイン―オリジナルBlogをデザインすることからはじめよう
BOOK INFO ソシム (2005/09)
エビスコム (著)
BUY DATE 2005年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
MovableTypeを導入するときのバイブルでした。MovableTypeのみならず、CSSをどう使えばどう画面に反映するかも判り易いので、静的なホームページ作成にも応用がきくし、CSS指南としても初心者には意外と役にたちます。
構造の3段組も、2段組からどこを修正すれば3段になるが、わかりやすく、無駄に悩まずにすみました。これはお勧めの1冊。

BookRevue:MySQLクイックリファレンス

TITLE MySQLクイックリファレンス
BOOK INFO オライリージャパン (2005/09)
ラッセル・J.T. ダイアー (著), Russel J.T. Dyer (原著), 渡邉 了介 (翻訳), ドキュメントシステム (翻訳)
BUY DATE 2005年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
XMAPPを導入したときにMySQLと触れる機会があり購入。少ないページ数に要点だけ絞り、未経験者でもたった1章読むだけで始めの一歩を踏み出せる、実用性満点の一冊。MySQLを勉強したい、仕事でお使いになっている方にお勧め。

BookRevue:PHP+MySQL Web制作ガイド featuring DREAMWEAVER MX 2004

TITLE PHP+MySQL Web制作ガイド featuring DREAMWEAVER MX 2004
BOOK INFO 翔泳社 (2004/5/15)
西沢 直木 (著)
BUY DATE 2005年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
「ブログが簡単に作れる」のキャッチフレーズで購入。何も知らずに1から出来る、という内容のものではなく、それぞれについて基礎的なことは理解してるけど、Dreamweaverで簡単に扱えちゃうことを知らない人向けという感じ。PHPやMySQLを勉強したいという人にはお勧めできない感じです。
そして、仕事として考えた場合には使わない方が懸命な気がします。と、言うのも最近のPHP作成の流れに逆流してるからです。モデル、ビュー、コントローラーに分ける考え方からすると、HTMLとPHP、MysqlのSQL文章が一体となった物を見るとチョット汚いなソースだなと思ってしまいます。後から分けるのもチョット面倒だし。 Dreamweaverでこんなことができるんだと感じたい人は読んでみてください。

BookRevue:速習Webテクニック FLASH MX上級サンプル100

TITLE 速習Webテクニック FLASH MX上級サンプル100
BOOK INFO 技術評論社 (2003/8/21)
日高 功雄 (著)
BUY DATE 2004年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
サンプルが100点あるということで買ってみたものの、あまり参考になるサンプルがなかったような感じ。ActionScriptに関しては丁寧に説明してありますが、何か物足りない感じがしました。

BookRevue:速習Webテクニック FLASH MX ActionScript実例サンプル60

TITLE 速習Webテクニック FLASH MX ActionScript実例サンプル60 Quick master of web technique
BOOK INFO 技術評論社 (2003/5/24)
狩野 祐東 (著)
BUY DATE 2004年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
ちょうどFlashのActionScritp勉強中に購入したもの。入門→中級者向けにはこれが一番だと思いました。サンプルやテンプレートも充実していました。

BookRevue:Adobe Illustratorリアルトレース実践マスター

TITLE Adobe Illustratorリアルトレース実践マスター
BOOK INFO 秀和システム (2004/05)
森崎 隆 (著), highside (著)
BUY DATE 2004年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
当時、クラブのフライヤーを作る仕事が回ってきたので、まず勉強が必要だろーと購入。テクニック的には素晴しい本なのですが、さっと書物を通読しただけでは、正直、何をどうすればいいのか分からなかった。実際にIllustratorを操作しながら、チュートリアルに取り組んでみてはじめて本書の素晴らしさが実感できると思います。

BookRevue:10日でおぼえるXML入門教室

TITLE 10日でおぼえるXML入門教室
BOOK INFO 翔泳社 (2004/10)
山田 祥寛 (著)
BUY DATE 2004年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
プロジェクトでXMLを扱うことが増えそうだったので購入。XMLの初学者に最適の一冊かと。もちろんこの一冊で「XMLの達人」とか「使い手」にはなれません。しかし、何事も最初の壁を越えるられるか否かが問題なので、そういう意味で最適の一冊です。
この本を読み終えた後に、もっと高度なものを目指したいと感じたならば他をあたるといいかと思います。

BookRevue:やさしいUML入門

TITLE やさしいUML入門―Javaオブジェクト・モデリング
BOOK INFO ピアソンエデュケーション (2001/10)
浅海 智晴 (著)
BUY DATE 2004年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
プロジェクトでご一緒になった先輩から薦められた書物です。Javaは経験なかったのですが、タイトルどおり初心者にはわかりやすいものでした。しかし、Javaと関連づけたUML入門の本なのですが、UMLもJavaもある程度知っている人向けのような感じの書き方のように思いました。

BookRevue:Access VBAプログラミング逆引き大全 500の極意

TITLE Access VBAプログラミング逆引き大全 500の極意―Access2000/2002対応
BOOK INFO 秀和システム (2002/05)
元木 洋子 (著)
BUY DATE 2003年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
VBAなどをやっていくと、逆引きが必要。インターネット環境にあってもこういった辞典のようなものを横に置いておくだけで、大分安心感が、、。自分だけですね。

BookRevue:Excelの極意〈6〉VBAの実践テクニック

TITLE >Excelの極意〈6〉VBAの実践テクニック―Excel 97/2000/2002/2003対応
BOOK INFO 毎日コミュニケーションズ (2005/06)
早坂 清志 (著)
BUY DATE 2004年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
Excelを使って勤怠管理を行おうと、参考書として購入。まえ書きで初心者向きでは無いと書いてあったが、初心者の自分にも判り易い内容だったことを覚えています。確か、CDは付属してなかったけど、この本に出てくるマクロはHPからダウンロードできたと思います。この本のおかげで勤怠管理表を作れたことを今でも覚えています。

BookRevue:プログラムはなぜ動くのか

TITLE プログラムはなぜ動くのか ― 知っておきたいプログラミングの基礎知識
BOOK INFO 日経BP出版センター (2001/9/27)
矢沢 久雄 (著), 日経ソフトウエア (監修)
BUY DATE 2004年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
「四角いメモリを丸く使ってはいけない」だっけかな。そんなキャッチに魅かれて購入。第1章からいきなりCPUの構成要素であるレジスタの話が中心となり、アセンブリ言語のコードがレジスタでどう処理されるのかといった高度な内容が続きます。 それなりの知識のある人が読めば勉強になる部分は多いかと思います。(自分は2度ほど挫折、、。)

BookRevue:人に聞けないLinuxの使い方

TITLE 人に聞けないLinuxの使い方 管理コマンド編
BOOK INFO アスキー (1999/08)
榊 隆 (著), アスキー書籍編集部 (編集)
BUY DATE 2004年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
Linuxと触れる機会が突然やってきて、本屋に駆け込んで買った本。基本的なコマンドがわかりややすい説明とともの載っていました。

BookRevue:TCP/IPのキホン

TITLE TCP/IPのキホン
BOOK INFO 毎日コミュニケーションズ (2002/10)
アンタレス伊藤 (著)
BUY DATE 2004年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
TCP/IPって?と、ググっても決まりきった説明にうんざりしている人にお勧め。図解付でとてもわかりやすくTCP/IPについて説明されている。が、あくまでも自分のような初心者向けの書物なので、掘り下げたものを調べるのには少し物足りないのではと思います。

BookRevue:新世紀デジタル講義

TITLE 新世紀デジタル講義
BOOK INFO 新潮社 (2002/10)
立花 隆 (著), 橋本 毅彦 (著), 安田 浩 (著), 南谷 崇 (著), 児玉 文雄 (著)
BUY DATE 2004年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
東京に着たばかりの頃に通勤電車で読む本を探していたところ遭遇。とても衝撃を受けたとこと覚えている。著者の立花隆氏は現実の情報教育について不満をもっていて、そうした問題意識のもと情報教育について東大で開いていたゼミの中から、本書は生まれたのだとある。文庫本サイズでありながら、「情報」についての素養を獲得するのに十分の内容が盛り込まれている。
2002年と今では昔の本だが、今読んでも十分楽しく読める1冊だと思います。

BookRevue:猫でもわかるC言語プログラミング

TITLE 猫でもわかるC言語プログラミング
BOOK INFO ソフトバンククリエイティブ (2004/04)
粂井 康孝 (著)
BUY DATE 2004年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
IT業界に飛び込み、最初に買った技術書。その名も「猫でもわかるC言語プログラミング」。絶対、猫にはわからない内容だったけど、C言語を勉強するにあたりとても活躍した1冊です。躓きやすいポインタ・構造体などといったものをしっかり捕らえていて、初心者の初めの1冊にもってこいです。

BookRevue:ANSI C対応 はじめてのC

TITLE ANSI C対応 はじめてのC
BOOK INFO 技術評論社; 改訂第4版版 (2001/07)
椋田 実 (著)
BUY DATE 2004年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
初めてのシリーズ。C言語を勉強し始めて、初級編の技術書をもう一冊。ということで購入。「はじめての・・・」となっていますが、初心者が読む本でなかったことを覚えています。
とにかく説明文が不親切で、掲載しているプログラムも、それまで一回も出てこなかったものが、いきなり説明もなしに登場してきたりして説明に使うには不適切なものが多かったです。

BookRevue:Web Designer's Handbook

TITLE Web Designer's Handbook
BOOK INFO ソフトバンククリエイティブ (2001/05)
石井 歩 (著)
BUY DATE 2002年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
買った当時のことを、今(2007年)になってレビューしているのもどーかと思うんですが、買った当時はWebデザイナって?という感じだったので、とても重宝したことを覚えています。1つのサイトに対して、複数カラーの使いかたたなど詳しく載っていました。
しかし、結構、昔の本なので今読んだら「物足りない」となってしまうかもしれません。

BookRevue:超図解 Flash MX for Windows

TITLE 超図解 Flash MX for Windows
BOOK INFO エクスメディア (2002/11)
エクスメディア (著)
BUY DATE 2002年下旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
FlashMXを買ってインストールした直後に購入。Flashのインターフェイスの説明や、簡単な操作方法が詳しく載っています。しかし、この本ではActionScriptがほとんど載っていません。なので2冊目の人にはほとんど役に立たないかもしれません。逆に初めてFLASHの本を買う人にはちょうどいいレベルな本ではないでしょうか

BookRevue:はじめてでも使える!HTML&JavaScript

TITLE はじめてでも使える!HTML&JavaScript活用テクニック
BOOK INFO 成美堂出版 (2002/07)
P‐Site Agent (編集)
BUY DATE 2002年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
ホームページって?FTPって?と、右も左もわからないときに購入。コピーアンドペーストで利用するタイプの Tips 集。サンプルを使用する際の注意点がきちんと書かれており、よく読んで解説通りにコピペすれば、お望みの結果が得られるだろう。しかし、 JavaScript の解説書ではないので、本書を読んでも自力で Script を書けるようにはなりません。最近ではネットで同じようなサンプルサイトが星の数ほどあるので、今は必要ないかも。

BookRevue:ブランコのむこうで

TITLE ブランコのむこうで
BOOK INFO 出版社: 新潮社; 改版版 (1978/05)
星 新一 (著)
BUY DATE 2003年中旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
主人公のぼくが、学校帰りに、もう一人のボクに出会い、物語は進んでいく。ショートショートで有名な星 新一だが、本作品は長編モノとなっている。星 新一独特の世界観で物語を描いており、読み終わった後になんだか不思議で現実なのか物語の中なのか、不思議な気持ちになれます。

BookRevue:「地球の暮らし方」カリフォルニア

TITLE 「地球の暮らし方」カリフォルニア
BOOK INFO ダイヤモンドビッグ社(2003/10)
『地球の歩き方』編集室 (編集)
BUY DATE 2007年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
アメリカに行く1ヶ月前に購入。「地球の歩き方」は誰もが知る観光本だが、これは「地球の暮らし方」といった日常生活に特化した本となっている。観光本よりも生活することにフォーカスしているので、ふとしたときに役に立ちました。

BookRevue:「地球の歩き方」サンフランシスコ

TITLE 「地球の歩き方」サンフランシスコ
BOOK INFO ダイヤモンド社 (2006/9/16)
地球の歩き方編集室 (編集)
BUY DATE 2007年初旬
REVUE DATE 2006/7/3
EVALUATION
これも渡米1ヶ月前に購入。いわずと知れた観光本で、これをもっていればサンフランシスコのどこの観光スポットにはいけるものでした。バスの乗り方や電車の乗り方も写真付きでとてもわかりやすかったです。サンフランシスコ市内に限らず、シリコンバレーやナパなどの郊外の情報も満載でした。