« bookcrossing | ホーム | BOMBER GW!!! »

02 May

White Note


くぁー やっとひと段落。



最近、会社の説明会やら、選考会にと
人事的な仕事が増えてきてまして
通常の仕事もカブっておりまして
もーあたふたでした。



しっかし、最近のベンチャーを目指す学生さんは面白い。
今日も、グループディスカッションを聞いてたんだけど
個性溢れる豊かな発想が素晴らしい!



どんなに学歴があっても、知識があっても
"光る個性"ってのを持ってる人は
自分の個性を綺麗に光らせることができてる。


あー学生のころに、あんな場面に行ってたら
どーなってたんだろ?


多分、緊張して、カチコチに当たり障りのない発言しか
できなかったんだろーなぁー。
自己主張のない人間だったろーなぁー。



会社公認で副業をやってます。


ある就職支援サイトで、ブログの記事を書いているのですが
先日の会社説明会の座談会で、オレの記事を見た方がいて
「あーあの人なんですかぁー」
と、どーゆー眼差しで見られたかわからんのですが
あれを見て、SEになろーと決めたんだから
なんだか嬉しいモンです。


なんと、そこでランキング1位になっとるじゃあーりませんか。


インセンティブ制じゃないから、何も変わらないけど
なんだか、それもそれで嬉しいもん。



で、最近、気づいてきた。


このブログを書くこと、
FREE STYLEのホムペを更新すること、
それがオレ自身であり、自分の自己表現じゃねーかって。


この記事ってのは、自分の周りの人みんな見てる。


別々に暮らしている父親、母親。
群馬の友達に、茨城の友達。
各地に戻った大学の友達。
東京で知り合った友達。
会社の社長や常務。
プロジェクトで知り合った仕事関係の先輩方。
最近じゃ、会社説明会にやってきた学生さんも見てる。



ヘタなことは書けないっていつも思ってるんだけど
そんなんじゃつまんなくね?


確かに業務的な内容は、守秘義務やらで書けないとして
オブラートに包んだ自分の言葉を書いてなんの意味があるのかと。



こーゆー統計がある。
大きければ大きい企業に勤めるほど
インターネット世界に対しての著名性が高くなるんだって。


確かに背負うものは違うし、インターネットでの危険性もある。
が、企業の基幹で使われ始めてるLinuxやMySQLといった
オープンソースを生み出しているインターネット。


ここから、人格=個性を生み出すこともできるはず。
じゃなくっても、コミュニケーションを潤滑にする潤滑油的なものでもいい。



そんなもんを作るために作ってるんじゃない
とゆーのもあるけど。


んまー真っ白いノートみたいなもんが
インターネットを通して、何かしら表現できるのなら
今のところはとりあえずいいや。




明日からゴールデンウィークー!!
ボンバー!
ボンバー!


ちょっと、ネットの世界から脱出ー\(^▽^@)ノ


お仕事用のPHSはあんま持ち運ばないんで
用のある人は、DoCoMoに連絡してねー(>y<)



« bookcrossing | ホーム | BOMBER GW!!! »