« bookcrossing | ホーム | White Note »

01 May

水商売からIT業界(3)―始まりました就職活動―

この記事は、就職支援サイト「プロブロ」に寄稿していた記事です。元サイトが消失したため転載しています。

辞表を出して1週間。
遊びに遊んだ。


そのころ、2LDKのマンションに住んでいたのだが
お風呂に入るくらいしか帰らなかった。


毎日飲み歩き、どんどん貯金を削っていった。


で、気付いた。


あれ?
遊ぶために仕事辞めたんだっけ?

ってか、このままじゃ
ただの遊び人じゃね?

辞表を叩きつけるときの興奮を思い出す。

っっだ!

オレは、ちゃんと親に胸を張って言える
仕事がしたいんだっ!


さて、どーする。
どーすんのよ、おれ?
(LIFE CARD風)

切れるカードは1枚しかない。
そう、劇団ひとりの状態だ。


そうだ!
就職活動を1から始めるべきだっ!(当たり前)


周りのみんなの就職活動パターンを思い浮かべてみた。
大学に在学中に、周りのみんなが囁いていたことを
今頃になって思い出し始めた。


(1)合同説明会や会社説明会に参加
(2)会社の選考会(テストや面接)に出席
(3)内定をもらう


ってのが王道だろう。


うん。
これしか、わかんないし。

で、ネットとかで会社説明会に参加しようと
いろいろな就職サイトに登録してみようとした。


が、おれの身分ってなんの?

新卒でもないし、中途でもない。
卒業はしちゃったけど、水商売の経験しかない。

これって中途になんの?
そしたら、すんごくハードル高くね?

だって求められる人材ってトコに
すんごい具体的な内容書いてあるよ。

困った。

就職活動をする前に躓いた。

つづく

今日の一言:


これって第2新卒って言うらしいね...

« bookcrossing | ホーム | White Note »