« Take It Easy? | ホーム | 水商売からIT業界(1)―序章― »

17 April

大阪宿泊

この記事は、就職支援サイト「プロブロ」に寄稿していた記事です。元サイトが消失したため転載しています。

泊まっちゃいました。
大阪。

もはや、緊急対応以外のなんでもなっかたです。
客先に一人でいるってのは、ハンパなく怖いです。


だって、システムが動かないんだもん。


こーいった場面で、「わかりません」はエンジニアとして
言ってはいけない言葉なのです。

お客さんなんかは、もっとわからないのですから
変な不安感を与えてはいけないのです。

調べていくと、結局、向こうのアクセス権限の付与の仕方が間違ってたり
データベースの設定ミスだったりと、チープなミスだったのです。


しっかし、そんなもんでお泊りはしません。
この業界では、なくならない

仕様変更

です。

でました。
わんさかと。

もともと、各支店の現場用のレポーティングシステム。

んが、経理部長にこう言われました。

リリースしてから、結構時間が経ってるのに
こう言われました。


「んーー。これで管理したいんだよね。」

うーー!Σ( ̄□ ̄;)

違うって!
大きく方向転換ですって!
システムを1から組みなおすようなものですって!


言ってやりました。
「それは想定外です。」

管理となってくると、一番やっかいなのが
部門・部署間のロール設定と呼ばれるもです。


要は、こっちの部門では参照できるデータがコレとコレとで
あっちの部門では、アレとアレは見えちゃいけないの。

んで、各部門ごとのレベルごとに見えるデータの粒度が違うの。
部長さんは全体のお金が見れて、営業さんなんかは
自分の部署のお金が見れるといった具合かな。


ソレをシステム化するとなると、それを想定した上でマスタの階層作ったり
各トランザクションでのデータの持ち方・・・と脳ミソが痒くなります。


で、当初の予定では、保守PCを受領して、
小さなバグをちょちょっって直して
レッツゴー東京の予定が、要件確認から始まりました。

ホテルの予約をしたのが夜の10時過ぎ。
気がついたら、そーゆー方向に。

空き部屋がないです ( ̄○ ̄;)!


ラブホ覚悟でいたところ、「心斎橋」というところに
空き室ありとの情報入電!

ダブルで6,600円と格安情報。


情シスの方々と飲み歩き、終電終了。
タクシーで1,000円かからないというので、心斎橋行ってみました。


感想1
すっげー怖い。

感想2
外歩けないって。

感想3
外うるさいって。


ナンバから近い心斎橋。
クラブの名所らしく、若者がわんさかいました。

しかもタチが悪いです。
なんというか、若者のギラギラが全面に出てる街でした。

もう絶対行きません。


「連休前に対応します。」
「連休前に要件を確定させます。」
「連休前に見積り出します。」

ゴールデンウィーク危うしデス。

« Take It Easy? | ホーム | 水商売からIT業界(1)―序章― »