« 論理的思考 | ホーム | COZMO-NAUGHTY »

04 April

私たちのノート

この記事は、就職支援サイト「プロブロ」に寄稿していた記事です。元サイトが消失したため転載しています。

つまり、テキストエディタです。
Windowsならば[スタート]⇒[全てのプログラム]⇒
[アクセサリ]⇒[メモ帳]で開かれるもの。

プログラムなどを書くときに使ったり、
ミーティングなどのちょっとしたことを書き込んだり
アプリケーションをインストールするときに、
IDとかパスワードを書いてみたりと結構使ってます。


プログラマやシステムエンジニアの人はそれぞれに、
使いやすい"テキストエディタ"があるもので
私は「秀丸エディタ」というテキストエディタを使っています。

シェアウエアなのですが、フリーソフトにはない強力な
機能が付いているのが魅力です。

あと、結構使っている人も多く、いろんなプラグインが
インターネットに転がっているというのも一つかな。

なんでこういったエディタを使うかといいますと
プログラムを書いているときに
半角のスペースなのか、全角のスペースなのか
一目ではわからないことがありあますよね。


例えば、下の数字の羅列の中に、一つだけ全角のスペースが入っています。
パッと見てわかるでしょうか?


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ・・・


どこにスペースがあるのか、目を凝らしてみないとわからないものです。
そんなことを何千行にもわたるプログラムのソースコードと睨めっこしていたら
目が疲れるばかりでなく、作業も何時間も掛かってしまいます。


こういったときに、秀丸などのエディタはスペースも
視覚的に見ることができるのです。

下の画像が実際、秀丸で書いている画面です。
右の"28"とかってのは行数で、"↓"は改行を表しています。

888.gif


基本的にプログラムは全角のスペースは受け付けてくれません。
これで、何度か痛い目をみました・・・


あと、このブログを書き込むときもそうですが、
掲示板や、WEBメールを書くときにも使います。

何故かといいますと、Internet Explorerのようなブラウザに書き込んで
実際に投稿する場合、投稿している間、なんらかの障害で書き込めな場合がありますが
そのとき、せっかく書いた文字が消えてしまうといったことがあるからです。

ましてや、あんな狭いところでチマチマ書いていると
全体の構成などが見えずらくなってしまいますしね。

他にもたくさんの機能がついており、作業の効率化には欠かせないものとなっています。

今回紹介した「秀丸」以外に、フリーソフトで同様の機能を持つものが
窓の社や、VECTORといったところから探すことができまので、
皆さんも自分にあったテキストエディタを探してみてはいかがでしょうか?

« 論理的思考 | ホーム | COZMO-NAUGHTY »