« 大阪宿泊 | ホーム | for a change »

18 April

水商売からIT業界(1)―序章―

この記事は、就職支援サイト「プロブロ」に寄稿していた記事です。元サイトが消失したため転載しています。

大学時代、水商売に勤しんでいた。
学校はろくに行かず、夜の街で夜の蝶になっていた。

黒い街に黒い服に黒い腹。
誰もがそれに酔いしれ、楽しんでいたとき。

プロフィールにも書きましたが、「お水」と呼ばれる職種を
結構制覇してきたつもりです。

ホスト・ボーイズパブ・キャバクラのマネージャー・バーテンダー
パブ・クラブのマネージャーなどなど。

俗に言う「泡系」の仕事には手を出しませんでしたけど (-。-) ボソッ


5年間もやっていると、社会の裏の裏まで覗いてこれた気がします。

多分、一般の方では経験できない・経験したくない
とんでもない5年間でしたけど。

そんなことは、ここには書けないとして、
エンジニアになるまでの経緯を書いていきたいと思います。


あのときなんで、この業界を目指したのか。
今の会社との出会いはなんだったのか。
入社面接とかって何したのか。
ベンチャーってどんなものなのか。


ってか、なんで会社に入れたのか。


結構、遠回りしてきた自分の過去を振り返るという意味でも
ゆっくりじっくり書いていきたいと思います。

最近では、自分の所属する会社の会社説明会やら
適正試験などに繰る出されるようになりました。


そんな中、振り返ってみて

「あのとき会社に、何を聞きたかったんだろー?」

ってことを自分の中で思い出してみて、
次からの会社説明会などで、伝えていきたいと思います。

これだけを書いていくつもりじゃないんで、
たまに普通のことも書いていきますw
気長に読んでやってください♪

« 大阪宿泊 | ホーム | for a change »