« Endress Week End. | ホーム | "IT" Team@Showa 54 »

06 February

システムエンジニアって?

この記事は、就職支援サイト「プロブロ」に寄稿していた記事です。元サイトが消失したため転載しています。

よく自己紹介などで、
「ワタクシはシステムエンジニアです。」
なんて、決まり文句のように答えるのが一般的です。

違うジャンルの人から見れば
「あー、IT系ねー。パソコンできるんでしょー。」
で終わってしまうのがほとんどです。

しかし同業種の人から見れば、それほど曖昧な紹介の仕方はないと思ってます。
システムエンジニアにもピンきりでいろいろあるもので
一つの「SE」に括るってのが、まず難しい業種だと思います。
業務系のシステムに関わる人
作り終わったシステムの運用・保守に関わる人
バシバシ現場で設計・開発していく人
いろんなSEがいて、いろんな職種があります。

基本的に自分の場合は、業務系のシステムに携わり
クライアント(お客様)と業務のあり方について話し合ったり
システムを構築する上で適切なインフラ(データベース環境やアプリケーション)を
提案してから、作り終わるまでの仕事をメインにしています。

昔は、現場で朝になるまでプログラム君と遊んでみたり
システムさんの不具合に悩まされたりと結構体力勝負のところはありました。
(今でもたまにありますけど・・・)

「SEって、なんだかかっこいー」なんて思っちゃダメですよ。
結構、というか、すごく"ドロ臭い"お仕事です。

しかし、己のスキルアップ・達成感は人一倍あるものだと思っています。
今の自分は胸を張って「SEやってます。」と言えます。

その一部でもわかってもらって、この業界を目指す方が増え
例えは大きいですが、今後の日本のIT業界の起爆剤となっていただければと思っています。

« Endress Week End. | ホーム | "IT" Team@Showa 54 »