« Revival Declaration | ホーム | Taste Your Stuff »

11 November

Sightseeing of Tears in KYOTO...

b4329c5c.jpg打ち合わせのため大阪に。

ある企業の部門管理ツールの案件を確定させるべき
セッション前日から上司と大阪に乗り込んだ。


当初の案件としては各支店ごとのあるデータを本部で統括し
レポートとして吐きだして各支店に配布
っといった具合な小規模な案件だ。
自分一人でも1人月もあれば十分、システムを組める。

事前に既存のシステムの設計書やら
目を通していたんだけど
これがまたパッケージをカスタムし過ぎてて
機能追加できないといった感じで起案されたらしい。

事前に既存のシステムの設計書やら
目を通していたんだけど
これがまたパッケージをカスタムし過ぎてて
機能追加できないといった感じで起案されたらしい。

当初はACCESSでOracleにつないで
DBのデータを落として差分をチェック行いながら
ローカルでレポート作成してEXCELにすりゃいいやー
なんてプロトタイプ持ち込んで大阪に登場したのだ。

もちろん大阪到着時から
担当者の方とおチャラけて飲み明かした。
焼酎1本速攻空いてたし、禁断の飲み場も飲み行った。

翌日、午後からの遅めのセッション。
準備万端にスタート。

が、セッションが進むにつれ
ふと自分の脳裏をよぎる。

「これ、俺だけで作るの?」

要件がスーパーマリオのジュゲムのように
ポコポコ出るじゃありませんか。

とっ、止めてくれ~!!

その元栓締めてくれー!!

叫びつつけた。
声は枯れないけど
心の中で叫び続けた。

しかし、ある言葉でとどめを刺された。

「今月中にお願いします。」

アバンストラッシュ並みの勢いあるよ。
現状の自分のスキルでは
構想・構築不可能なシステムです。

実質20日(休日含む)で大丈夫ですかね?
上司の顔を捨て猫のような顔で見つめる。

「わかりました。」

決まってしまいました。


セッション終了後、上司は別件でまだ大阪にいるってんで
一人で新幹線で東京に向かう。

意気消沈してたのか何考えてたんだか
京都に下りてた。

薄暗くなってた街中をひとりトボトボ歩いてた。

「あぁカメラがあればなぁ~」

なんて現実逃避してきた。

京都駅から歩いてたら東本願寺にいた。
でっかい寺だ。

もちろん閉まってたけど。

んまっ、プラス思考で考えれば
このプロジェクトが無事に終われば
自分にとってのスキルアップは計り知れないほどあるだろう。

そもそも実際の仕事での経験が
今の自分を作ったわけで、今に始まったことじゃない。

薄暗くなってた東本願寺でそう思った。


帰りの新幹線の中で議事録作ってたけど
考えるたびに変な汗が出てました。

プレッシャーいっぱい。
不安心配山ほど。

さて年末に向けて頑張ります。

« Revival Declaration | ホーム | Taste Your Stuff »