« FEEL SO GOOOOOOOD! | ホーム | Stress of Life »

27 October

fermented soybeans

b929a75d.jpg昼休み。
新しく入社した人が茨城出身なんで
茨城の特産品の話になった。

そう、納豆。

自分も茨城に5年ばかしいたせいか
納豆には深い愛着がある。

「美味んぼ」という漫画があって
その中では、"究極の○○"ってな具合に
料理タイトルに"究極"という文字をつける。

話は戻って納豆。

昔、「究極の納豆」とGoogleったところ
面白い記事に巡り合った覚えがある。

「魯山人の納豆の食べ方」だ。

作り方は
1・そのまま305回混ぜる
2・醤油投入
3・さらに119回混ぜる
4・薬味と辛子を入れる

計424回くらい、納豆をかき混ぜるワケだが
「そんなんメンドクサイ」
ってわけで、

「納豆かき混ぜ機」

という提案が上がりました。

オートメーション。
まさにエンジニア魂です。

Cでプログラムを書いて…とか
出来合いの「納豆かき混ぜ機」を売るより
キットにして売ったほーが…とか
お昼にピッタシなテーマになりました。

そんな中、新人の2人は熱く議論を起こし
「どーやって業務計画書を書くんですか?」
という有様。

自社で製造なんてしたら
営業させらるに決まってる。

納豆かき混ぜ機の販売なんかイヤだ。


ちょいと調べてみました。

なーーーんと、お昼に語り合った「納豆かき混ぜ機」が、
特許を取得されてるではないですか!

しかも、あのくめ納豆さんが!

さらに、回転数を計測するカウンターも!(リセットボタンも装備)

さすが納豆の里に会社やってるだけはあるよ。

そんなこんなで、「納豆かき混ぜ機」プロジェクトは
静かに幕を閉じました。

---
いろいろと面白いものも見つけました。

>>> 納豆かき混ぜ棒
 こんな便利(?)なアイテムも。
 どうですか?一家に一台?

>>> 納豆を1000回かき回すという壮大なプロジェクト
 もはやペースト状になってて、納豆の影も形も…

>>> 納豆かき混ぜ機の特許内容
 初心者向け簡易検索(特許・実用新案)から、
 「納豆 かき混ぜ」で検索。
 図まで添付してあり、流石の一言。

« FEEL SO GOOOOOOOD! | ホーム | Stress of Life »