2005年2月アーカイブ

25 February

METAPHOR

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

コンビニで買ったホットドック。
レンジでチンしたら爆発したソーセージ。

ソーセージ?

ウインナーとの違い知ってる?


ソーセージの生まれは誰もが知ってる
名産国のドイツ。
「塩漬けのあとに味付けをして
 すりつぶした肉・内臓などを
 子牛・豚などの腸に詰めて
 薫煙・湯煮したもの」
のことらしい。

ウインナーはその名のとおり
ウィーンはオーストリア産。
ソーセージの一種で
「太さ20mm以下のものを差す」
らしい。

んでも羊腸を使用したものの場合は
太さが20mm以上でもウィンナーソーセージと
呼称する場合もあるらしい。

どっちだよ!?

これはバーで聞いたお話し。
うる覚えだけどね。

んでも、バーに行くとソーセージ。
スナックとかだとウインナー盛り合わせ。

これもなんか関係あんのかな?

23 February

Merlion

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

土曜日に知り合った
マレーシアの帰国子女より電話。

あんときはなんだかノリで喋ったが
今話すと全く聞き取れない。

推測で
ホームページ見たよ!
写真カッコイイね!!
来週もWOMB行くからまた会おうね!!
だろう。

早くて大阪弁の彼女のべしゃり。
なんて言ってたの?

21 February

Luxury

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

昨日のクラブでカメラの
モニタカバーとレンズフィルターを紛失したんで
新宿にお買いもん。

で、最近携帯の調子が悪いんで
携帯を購入。

で、満喫で読書。

で、家に帰ってパソコン。

で、今日が終わり。

20 February

Onanist

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

夜になり仕事もひと段落の土曜日。
23:00んなって渋谷にいた。

雨の中カメラ持って。

「クラブの写真撮りたい。」
ただそんだけ。


最近のクラブって
指紋登録なんかできんのね。
すかさず登録してホールんなかを撮ってたら
セキュリティの人に怒られる。

計2回。

行くトコどこでもがっちりマークされた。

しかたなく帰る…
いや電車がない。

ボォ~っとしててもしょーがないってことで
スタッフにねだる。

ねだる。

酔っ払った勢いもなく粘る。

結果、PressCardゲットォ!!
ありがとう帽子のおにーさん。

朝の5時まで写真撮るの忘れながら
音と光とクラバァーと遊んでた。

WOMBサイコーだよっ!!

気づいたらFREE STYLEの名刺無くなってた。
みてくれるかな?

近日掲載予定です。
 >>> FREE STYLE

18 February

Walla Walla

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

あ~北海道行きたい。
レンタカー借りてぶらり一人旅。

いろんな人と会って
いろんな食べ物食べて
いろんなこと考えたい。

刺激を受けて
それを言葉にできない代わりに
写真撮って表現してみたい。

ちと現実逃避。

15 February

Swallowtail Butterfly

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

朝からくしゃみひどくて
花粉症の免疫注射する。

左手が石のように重い。

ぜってー副作用。

13 February

Breathin Feat Outlawz

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

この間買った
デジタル一眼レフ初始動。

この週末は茨城に行って
バシバシ撮ってきた。

これがばっくり面白い。
ホントに人生観が変わった感じ。

時間の流れの瞬間、瞬間を映像に転換する
たまらなくオナニスト。

FREE STYLEのネタがかなりできました。
ノーコンセプト脱出です。


1日4軒ペースで飲み歩いて
撮って撮って
飲んで飲まれて。

えっ!?来週も茨城だって?

そう×2。
写真のお師匠できたの。

アメリカ帰りのFUNKYなDJ OPEN。
来週はヨロシクお願いします。。

10 February

Baron Dance

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

友情とは二つの肉体に宿れる一つの魂である
>>> アリストテレス

人間生まれてきた時は裸。
死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか
             >>> 明石家さんまの祖父

深く、恐ろしく真実を語る者であれ
             >>> ロダン

一番「これ、いいなぁ」と思ったのは、
友達同士で遊ぶ時に「あいつ、呼ぼうぜ」
と言われる存在、というやつなんです
             >>> 糸井重里

いろんな人生背景があって
いろんな考えがあるもんだ。

01 February

One Flight Down

この記事は、当時Livedoor ブログで書いていたものを転載したものです。

ちょっぴり寒い夜の中。
彼は息を引き取った。

12時過ぎの電話が鳴る。

冷たいアスファルトに
熱い血が流れる。

彼は25年生きた。

まだよくわかんないけど
ありがとうK氏。