« PHPを使ってデジカメで撮った写真のExif情報を出力する | ホーム | 【告知】百姓一揆 春の陣 in SPF GAME FIELD »

22 March

歩きながらビデオ撮影するときの手ブレを極限までなくす方法

ハンディカムとか歩いて撮るとき手ぶれ補正機能とかあるんだけど“ブレ”が気になることあるよね。

うん、あるある。

なんか前にNHKで特殊な機材を使って簡単に歩きながらでも撮れる方法ってのがあって、ちゃんとしたプロユースの製品だとうん十万とかするみたいだったんで「自作で作ってみっか!」と映像関係に詳しいライトくんとチャットで計画を練りながら、連休中日に秋葉原に集合。そのとき喫茶店で打ち合わせた時の設計書がこれ。

ここでキーワードとなるのが、“ステディカム”という機材。NHK「世界ふれあい街歩き」とかこの道具を使っているような。

ステディカムとは?
ステディカム(Steadicam)は、カメラを持つカメラマンの体の振動やカメラを搭載した車両などの振動を、重量バランスとジンバルの組み合わせ作用によって吸収したり、サスペンションなどを利用して撮影映像のブレを防止するためのカメラ支持機材のことである。[ステディカム - Wikipedia

YouTubeとかに自作関連のものがあったので、一緒にみながらやんややんやチャットしてました。

DIY Steadicam Glidecam
http://www.youtube.com/watch?v=nXB0ncUQLn4&feature=player_embedded

steadicam variable friction ring
http://www.youtube.com/user/WSCLATER

加工不要3000円自作ステディカム
http://www.youtube.com/watch?v=cisefSCQxhc&feature=related

XactiでもステディカムVer2.0.1(再調整版)
http://www.youtube.com/watch?v=661ttO1n1_g

ザク専用
http://www.youtube.com/watch?v=PGgUO-Uq3ik

たぶん“肝”となるのがビデオを設置するボードとグリップの接続部分と全体的なバランスかなと。
カメラの三脚とかで使われるものが電気屋に売ってるというので、その情報を頼りにヨドバシ秋葉原店に。


すると。


既にできてるものあるじゃないすか!?
しかも13,000円。

自作でつくる原価と時間を考えると十分コストパフォーマンスに優れており、いいんじゃない?と30分くらい迷った挙句、これを購入。

で、早速撮ってきました。
秋葉原からピロシ宅が近かったので、御徒町まで歩いて近くの公園でテスト撮影。

その映像がこれ。モデルはヒロシ。


御徒町の公園からライトくんの事務所までの道のり風景。

でもってちょっと一通りのあるとこで「世界ふれあい街歩き」みたく撮りたいということで、アメ横近辺を撮影。

撮影風景のスナップを少し。

30歳にもなる大人が公園で遊んでます。

ローアングルから狙うライトくん。

興味津々なモデルのヒロシ。

と。いろいろ課題は残るものの、まぁそこそこ使える感じかな。
なんでこんなの必要なの?とあると思うんだけど、来月サバゲーを控えてまして、そのゲーム中のムービーで使えないかなぁと。ちょっと楽しみになってきたー!。

ちなみに買ったステディカムは三脚にもなる優れもの。あと肩当てとしても使えるようで、歩きながらの撮影に困っている方は是非ともオススメです。

« PHPを使ってデジカメで撮った写真のExif情報を出力する | ホーム | 【告知】百姓一揆 春の陣 in SPF GAME FIELD »

トラックバック(1)

Vicodin. Cheap vicodin cod. No prescription needed vicodin. 続きを読む